スタッフブログ

2014年12月16日 火曜日

歩道でも危険がいっぱい‼

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院の井上です。

急に寒くなり肩や背中が丸くなり、足早になりがちな今日この頃ですが、みなさん風邪などひかれてませんでしょうか?

ここ数年の自転車人気で自転車通勤、通学する人が非常に増えました。自転車も分類は軽車両になりますので、事故の原因、対象になります。
という事は、事故に会う確率も高くなってきているということなんです‼

私も自転車に乗る機会は多々ありますので、自転車に乗る事って結構危険な事が沢山あるなって実感しております。
自転車は軽車両なので車道を走行しなければならないのですが、歩道を走行している光景を良く見かけます。しかも、結構スピードを出して‼

この歩道を走行する自転車がかなり危険です。特に、建物から歩道に出る時は歩道を自転車が走行してきていないかしっかりと確認してから歩道に出るようにしましょう。よく凄く危険な場面に遭遇します。自転車といえどもぶつかればただではすみませんからね。

自転車に乗る方も、歩道を歩かれる方も、自分の身は自分で守るように心掛けて行きましょう。



本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

明日のブログもお楽しみに〜‼

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年12月12日 金曜日

恒例行事の前に・・・

どまん前グループの河口です。

後3週間でも今年も終わりですね!
めっきり寒くなって来ましたので、体調にはお気をつけください。

年末と言えば・・・

『帰省』ですよね?!

今年は特に寒いので、雪が降るかもしれませんね?
そんなときの運転は、特に注意が必要です!

今回は、冬道の安全運転について御連絡させていただきます。


冬道は路面が雪や氷に覆われやすいため、『滑りやすい』『みにくい』
 『轍ができる』『道路が狭くなる』などの危険ポイントが生じ、
 スリップ事故や 視界不良による事故が多く発生します。


そんな道を安全に走行するためには・・・

1.ソフトブレーキで車輪をロックさせない。
  車輪をロックさせない『ソフトブレーキ』が重要です!
  路面や周囲の状況をしっかり把握して、早めのブレーキを心がける。


2.スリップしたときはアクセルを戻す。
  横滑りや尻振りスリップが発生した場合は、アクセルを戻しましょう。
  ブレーキを踏むのは注意です!


3.カーブでは『スロー・イン』。
  カーブの手前で確実に原則して進入する『スロー・イン』が重要です。
  中央線や路面の標識が見えなくなっているので、対向車線へのはみ出し
  には十分気を付けましょう。 ※カーブでのブレーキは禁物です!!


4.坂道ではエンジンブレーキ主体で。
  下り坂の手前で十分に減速し、走行中はエンジンブレーキ主体、
  フットブレーキは強く踏むとスリップするので、補助的に使用する。


5.十分な車間距離を保つ。
  事故を回避するためには、十分な車間距離を保つようにして下さい。


ヒヤリ・ハットを防ぐためにも、『たら・れば』運転を心がけ、
“終わり良ければ全てよし!”で今年も締めくくりましょう!!

“備えあれば憂いなし!”ですが、不慮の出来事あった場合には、
 警察・救急車と一緒にどまん前に御連絡いただければと思います。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年12月10日 水曜日

入浴最高!

こんにちは!
中野グループの大前です!

気温が下がってくるこの時期、温泉で体を温めると気持ちいいですよね。

さらにこれからは、雪景色を見ながらの入浴は格別!

行楽シーズンを迎えるこれからの時期、ちょっと羽を伸ばして、遠くの温泉に行くのもいいですね。

山の温泉地は気候の刺激が心臓血管のトレーニングになり、呼吸が活発になったり、海の温泉地では緊張がとけやすく、新陳代謝も良好になります。

また、木々におおわれた温泉地では、森林浴とのダブル効果で、清らかな空気や木々の緑が心を安定させるなど、体の生理機能を高めてくれる効果があるんです。

是非足を運びたいですね(^^)

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年12月 8日 月曜日

雪道運転注意!

こんにちは(*´∀`)ノ
中野みのるグループの林です!

先週の土曜日は初雪でしたね!
とっても寒かった(><)
今後もっともっと寒くなり、また雪が降る日もあるかもしれません!

お車を運転される皆さん!
降雪時、降雪後には路面の凍結による事故に注意が必要ですよ!


* 降雪が1㎝以上の時は非常に滑りやすい圧雪に注意!

非常に滑りやすい圧雪(踏み固められた雪)は、ドライバーから見て白く見え、表面のみ凍ってつるつるの光沢ができ、滑りやすい状態です。
圧雪は降雪が1cm以上あり、雪が降った後早い時期(おおよそ24時間以内)に形成されます。


* 実は滑る!凍って見えなくてもブラックアイスバーンに注意!

ドライバーから見てただの濡れたアスファルトに見えるのですが、実は氷で覆われていて非常に滑る状態です。
この路面状況は、これといって判断する方法がないので、低気温時は「路面が黒く見えたら要注意!」と覚えましょう。
特に、冷え込む夜間や朝方や日陰などは要注意です。


* こんなところでは路面の凍結に注意!

【信号交差点】
都市部の信号交差点のある箇所では、車が発進や停止を繰り返すことによって、圧雪や凍結路面が摩擦熱で融けて、タイヤとの間に水滴ができるため、路面が非常に滑りやすくなることがあります。

【橋梁 (橋げた) 】
区間橋梁区間ではほかの区間と異なり夜間には橋の下からも熱が奪われるので、路面の温度が低下しやすく、ほかの路面が凍っていなくても橋の上だけは凍結していることがあります。

【トンネルなどの出入り口】
トンネルなどの出入り口は日陰になることが多く、局所的に路面が凍結している場合があります。
周囲が雪景色の場合には、トンネルの中と外での明るさが極端に異なることで状況が見えにくくなることを踏まえ、トンネル出入り口付近での突然の路面変化に備え、走行には注意しましょう。


この時期、スキー場に行かれる方も多いかと思います。
雪道の運転は十分に注意し、事故や怪我なく楽しんで来て下さいね(^^)♪


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回のブログもお楽しみに☆

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年12月 7日 日曜日

冬真っ盛り

こんにちは!中野みのるグループの小林です(^^)d
いよいよ冬ですね!
皆さん冷えてませんか?
予防対策は大丈夫ですか?

どうやら風邪が流行っているようですね!
今年はインフルエンザの流行が例年より1ヵ月も早いようですΣ(゜Д゜)

そういえば電車でも買い物中でもゴホゴホ咳をしている方が目立ちます!!

貰わないためのマスクの着用やうつさないためのマスクの着用が必要そうですね!!

寒い時期はやはり体も冷えますので、根本的な免疫力が低下します。
体温は1度上がれば免疫力が30%も上がるといわれています!
冷やさない!温める!基礎体温や基礎代謝を上げる努力を是非してみて下さいねp(^^)q

僕は最近お酢や生姜などの摂取で体調がバッチリです(^^)d
飲み会なども増える時期ですので身体に入れるものも意識してみて下さいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
明日のブログもお楽しみに(^o^)v

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL