スタッフブログ

2014年9月30日 火曜日

あなたの歪みはどこから?

こんにちは(^-^)/
中野みのるグループの林です!

涼しくなった!かと思いきやまた蒸し暑くなったりと…
なんだか変な気候ですね(・・;)

皆さん体調は崩されていないですか?
季節の変わり目は寒暖の差が激しかったりもするので、気をつけてくださいね(^^)


さて、皆さんはお体の歪みの原因はなんだと思いますか?
原因は探せば色々あるかと思います。


そして、結構無意識にやってしまってる姿勢や行動…


こういったところから歪みが生じてしまうことも多いんです(>_<)



例えば、
・足を組む。
・立ってる時や座っている時にどちらか片側に体重が偏る。
・仕事などの作業で体を一方方向に捻ることが多い。
・長時間の片手運転。
・お子さんを抱っこする時に片側に集中する。

などなど、
無意識にやってしまっていることが、もしかしたら皆さんのお体の歪み、そしてお体の不調を生み出しているかもしれません(>_<)


今一度、私生活を見直してみてください!
もしかするとそれを改善するだけでお体の不調が緩和するかもしれませんよ(^-^)/


本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
次回のブログもお楽しみに☆

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年9月26日 金曜日

○○の秋!!

どまん前グループの河口です。

暑さも和らいできた今日この頃ですが、
 皆さんは如何お過ごしですか?

私は夏に初相撲を観戦しに行ったので、
 今年の秋はまた“初~”をしに行きたいと思います。

また写真にできたらいいなぁ~と思いますので、 お楽しみに!!


話しは変わりますが、旬のものを食べると長生きするといわれますが、
 この季節と言えば…


私の頭にすぐ浮かぶものは…“サツマイモ!”“栗!!”です!


今回は、この旬を迎える2つのものが身体に与える影響について
 ご説明したいと思います。

サツマイモの代名詞と言えば“食物繊維”ですが、食物繊維とは別に
 腸の働きを活発してくれる成分が入っているのをご存知ですか?

なんと“ヤラピン”と言われる、サツマイモを切った時に見られる
 白いヌルヌルした液体です!

これはサツマイモの身と皮の間にあるそうなので、
 皮ごと食べると最高だそうです!

このサツマイモを朝に食べると腸のリズムを整えて、便通を良くしてくれるそうです。
 腸のデトックスですね!ダイエットには必要不可欠なキーワードです。


また、小さな栗にも大きな働きがあります!

栗にはビタミンB1が多く含まれており、乳酸を分解してエネルギー代謝を
  促進する働きや、疲労回復を助ける働きがあります!

また渋皮にはタンニン(ポリフェノールの1種)が含まれており、
 老化の原因である活性酸素を排出する働きもあります。

それ以外に、サツマイモにも含まれますがビタミンCが豊富に含まれており、
 コラーゲンを生成するのに一役かってくれます。

つい食べ過ぎてしまいがちな季節ですが、必要な栄養をしっかりと摂って
 心も身体も健康にしていきましょう!


やっぱり今年も“食欲の秋”かもしれません…ね!


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年9月25日 木曜日

体にいいお野菜♪

こんにちは!
中野みのるグループの小松です\(^^)/

前回私が投稿した内容は季節の変わり目のお話でしたが、今回も似た内容が続きます(^^;

今回は、、
夏に疲れてしまった体を元気にしてくれる野菜のお話(^^)♪

夏に日焼けしてお肌も疲れ気味、、
季節の変わり目でなんだか疲れ気味
、、

そんなあなたに!!
体にいいお野菜を食べて元気ハツラツしましょっ\(^^)/

お肌にいいのはにんじん!
お肌の守護神ですよん。
βカロテンというものがほうれん草よりたーくさん入っているのです!
βカロテンは体内でビタミンAに変わるのでビタミンAの効能が期待できます!
皮膚の粘膜を形成するのを助けて、肌の角質化を防ぐ作用があるので、肌荒れ、乾燥肌を防止してくれます!
これだけじゃないですよ♪
しみやしわの予防や、にきび対策にも効果が期待されているんです(*^^*)

女子必見のお野菜ですね!

そして、、
栄養のかたまりであるにんにく!
これは元気になりますよ♪
1日一欠片でもいいみたいです!
しかも胃ガンのリスクも減るみたいなんです。
弱火で加熱をして、、
牛乳と一緒に採っていただけるとにおいもまし?になるみたいです。。


ぜひにんにくやにんじんを採って夏に疲れきった体を元気に復活させてあげてくださいね(^^)!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました\(^^)/

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年9月20日 土曜日

秋の始まり(^^)

こんにちは(^^)/
どまん前・グループの柳川です!

先月までは暑いあついと言っていたのがウソのように涼しくなってきましたが皆さん体調は大丈夫でしょうか?涼しくなってきますとお体も動かしやすくなってきますが、急に運動を始めたりするとケガやぎっくり腰など、お体を痛めてしまいやすい時期にもなってきます。運動をされる際は、先ずしっかりと準備運動をしてから行うようにしてください。

またこれからの時期は、心身のリフレッシュを求めて観光地へ行楽ドライブに行くのも最適な季節になってくると思います。そこで今回は、事故のない安全快適な行楽ドライブをするための留意点をまとめてみます。

《過密なスケジュールを立てない》
観光地のドライブ計画を立てるとき、できるだけ多くの観光スポットを回ろうと、ついつい過密なスケジュールを立ててしまうことがあります。過密なスケジュールは急ぎや焦りの気持ちを生じさせるだけでなく、疲労の原因にもなります。それでは心身のリフレッシュやリラックスを求めるはずのドライブが、ストレスや疲労を生むだけのドライブに変わってしまいかねません。事前に渋滞予想などの道路情報を収集したうえで、サービスエリア等での十分な休憩も盛り込んだ余裕のあるスケジュールを立てましょう。

《行楽地では観光客の動きに注意する》
行楽地の観光客は、光景に見とれたり土産物店や名物料理店などに目が向いて、車に対する注意が薄れている場合がありますから、観光客の多い道路ではスピードを落とすなどして慎重に走行しましょう。また、団体客は集団で行動することもあって、道路を横断する場合でも、前を行く人につられて歩き、自分で安全確認をしないことがありますから、団体客の動向にも十分注意が必要です。なお、駐車場や道路脇に観光バスが停車しているときは、その陰から乗客が出てくるかもしれないと予測して走行しましょう。

《カーナビに注意を奪われないようにする》
道に不案内な行楽地を走行するときはカーナビに頼りがちですが、カーナビに注意を奪われると、周囲の状況に対する注意が欠けて、道路を横断する歩行者の発見が遅れたり車の停止に気づくのが遅れるなど、事故を起こす危険性が高まります。そのため道路交通法においてカーナビの注視は禁止されています。助手席に同乗者がいる場合は同乗者にナビゲーションを頼むなどして、カーナビに注意を奪われないようにしましょう。なお、ナンバープレートにより前車が行楽ドライブの車であると判断される場合は、道に不案内なために急な減速や停止、右左折などの思いがけない運転行動をとるかもしれないと考えて、その動きによく注意するとともに十分な車間距離をとるようにしましょう。

まだ少し気は早いですが、これから冷え込みがぐっと強くなってきますと紅葉狩りやウォーキングなど、ちょっとしたお出かけをするのに最適な時期になってきます。悲惨な交通事故に遭わない・起こさないためにも、心に余裕をもった行動を心がけてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年9月18日 木曜日

秋むくみになっていませんか⁇

こんにちは。
どまん前・グループ の井上です。


朝や夜はめっきり涼しくなってきて秋の訪れを感じるようになりましたね。皆さん風邪をひかれたりはしていませんでしょうか?

そんな秋の気配が漂う今日この頃ですが、特に水分や塩分を摂り過ぎたり深酒をした覚えもないのに、妙にむくみが気になることはありませんか? もしかすると、今の時期特有の“秋むくみ”症状に陥っているかもしれません。秋むくみの原因となるNG行動とは、一体どんなことなのでしょうか。



■夏の生活習慣を引きずると秋むくみを引き起こします

夏に比べて、気温も湿度も下がりつつある今日この頃です。しかしながら、夏の間に身に付いたNGな生活習慣は、意外なほどにクセになってしまっているものなんです。夏のよくない習慣を引きずって、秋まで持ち込んでしまうことで、気付けば秋むくみを引き起こしてしまうからこそ、バッサリと生活習慣を変えるようにすることが、秋むくみに悩まされないなのコツです。



■秋むくみの原因3つ
(1)冷たいドリンクを飲むクセがやめられない

夏場はカフェやレストランで、ついつい炭酸入りのジュースやアイスラテなどを注文してしまうことが増えがちですね。さらに、少し涼しくなってきても、冷たいドリンクの「やめ時」は今ひとつ分からないものです。しかしながら冷たいものを摂ると、どうしても身体を冷やしてむくみの原因になってしまうからこそ、なるべく早く、冷たいドリンクはきっぱりとやめるようにしましょう。

(2)生足で足を冷やす傾向に

足や身体が冷えると、血管が縮んでしまい血行が悪くなり、老廃物を処理しきれなくなってしまいます。したがって、冷えは体内老廃物を溜め込み、むくんでしまう原因になります。涼しくなってきたら、外はもちろん、家の中でも靴下やルームソックスを履くようにしてみてはいかがですか⁇

(3)夏が終わってもシャワーで済ませてしまう

夏場は汗をかきやすいこともあり、シャワーで済ませるという人も少なくありませんが、むくみを予防するためには、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり、内臓の血流を良くすることが重要です。余分な水分を外に排出すれば、体内に溜まりがちな老廃物を排出でき、むくみ知らずの生活を送ることができます。38〜40度のお湯に15〜20分を目処に浸かるのがいいそうです。


無意識のうちにクセになっている夏習慣が、むくみの原因になっていたのかもしれませんね。気持ちと生活を切り替えて、むくみを撃退するようにしましょう。


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

明日のブログもお楽しみに〜‼

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL