スタッフブログ

2014年2月28日 金曜日

花粉症対策は出来ていますか?

こんにちは!
どまん前・グループ中野みのる鍼灸接骨院の林です。

今週は少し暖かくなってきましたね!
これから徐々に春に近づき,冬の寒い日々とはおさらば出来るかな?と思うと嬉しくなる反面…
暖かくなってくると花粉が辛いという方も多いのではないでしょうか?

ニュースでも徐々に花粉が飛び始めてると言っていましたが皆さん,花粉症対策はしっかりとできていますか?


そこで今日は花粉症対策についてお話ししたいと思います!


花粉アレルギーの症状を防ぐポイントは,アレルゲンである花粉への接触を避けること!
日常生活では次のような点に気をつけましょう。


・ 風の強い日は外出を避ける
・ 帰宅後は洗顔やうがいをし,鼻をかむ
・ 外出時には,マスク,帽子,めがねカバーやゴーグルなどを着用する(マスクは,花粉を通さない目の細かいフィルターのもの)
・ 目の細かい生地のコートなど,花粉が付着しにくい衣類を身に付ける。
・ 家に入るときは,衣類の花粉を払ってから,花粉を家に持ち込まないようにする
・ 窓や戸をしっかり閉める
・ 外で干した布団や洗濯物には花粉がつくので,取り込む前によく払う
・ 室内をこまめに清掃する
・ 1日3食,バランス良い食生活を心がける。
・ 睡眠をしっかり取り,規則正しい生活を送る。


皆さん,これらの花粉症対策はできていますか?
暖かくなってくるとますます花粉が飛び,症状が出てくるかもしれません!
今のうちに対策をして,今年の花粉に負けないように頑張りましょう(*^^*)


本日も最後までお読みいただきありがとうございます!
次回のブログもお楽しみに☆

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年2月27日 木曜日

セルライト女子にサヨナラを‼

こんにちは。
どまん前・グループ中野みのる鍼灸接骨院の井上です。

天気予報では今週から暖かくなりそうですね。

暖かくなってくるにつれて衣服も薄着になっていき、男女問わず今まで隠れていたカラダのラインが気になる方も増えてきますね。人生で2番目までの体重になってしまった私もそんな1人です。笑

日本人女性の5人に4人はセルライト女子と言われることもある位、女性にとってセルライトは悩みのタネです。

見た目もボコボコと不細工なセルライト。なんと、日本人女性の80%以上にあると言われています(!)。しかもこの憎きセルライト、2~5年かけてじっくりと肌表面に凹凸として現れるって、皆さん、ご存じでしたか? つまり「今」お肌に凸凹がなくても、着々と「セルライト予備軍」が作られているんです。



■セルライトがお肌に現れてくるまで

どこで作られているかというと、お肌のすぐ下の、肌表面から僅か約2ミリ下からある皮下組織の中にある「脂肪細胞」がセルライトのベースとなっています。 血液やリンパの巡りが悪くなることで、老廃物や余分な水分が停滞した結果、皮下組織にある脂肪細胞がそれらを引き寄せて大きくなり、その肥大化したモノ同士がお互いに結びつき、変形します。そして、数年かけてお肌表面に凸凹として現れ出てくるのです。



■2mmの“聖域”

ちなみに、皮下組織までの2ミリという層は、いわゆる真皮層にあたります。ハリや潤いを保つ、コラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸がある大切な部分です。セルライトは、そのお肌の「美」の部分に侵食し、肌表面に凹凸としてあらわれてくるので、結果、ハリや潤いも失われたお肌になるのです。



■リンパをグングン流す超カンタンな方法



(1)リンパドレナージュ

解決法のひとつに皮膚表面の血液、リンパ液の巡りをよくしてあげることです。「リンパドレナージュ」は医療の補完代替療法としても認められている手技で、根本的なむくみの改善、セルライト対策にもっとも相応しい手技と言えます。皮膚表面の巡りを調えることで、皮膚温度がすばやくアップして、カラダ全体の「巡り」「代謝」が高まります。

(2)ドライスキンブラッシング

リンパドレナージュはコツがいるのも事実。そこで誰でもカンタンにできる方法として注目されているのが「ドライスキンブラッシング」なんです! ミランダ・カーやヴィクトリアズシークレットのエンジェル達がやっていることでも話題ですよね。



一度セルライトができるとカラダの巡りの“交通渋滞”が日常化し、セルライトがセルライトを生む「負のスパイラル」が始まってしまいます。 数年かけて表面に現れたセルライトを消すには、たくさんの時間と脂肪燃焼系の運動が必要となります。脂肪燃焼系の運動を効率的に行うためには、かなりの筋力アップも必要となってしまいます。


(3)メディセル

当グループのサロンでは、そんな二つの方法を組み合わせたようなセルライト解消法のメディセルをご提案しております。

特殊な吸引ローラーを使いセルライト化した脂肪細胞の代謝を促し、脂肪燃焼を効率良くします。更に血液とリンパの流れを整えスタイルアップも出来ます‼

まだ肌寒さが残りカラダの代謝が高い今のうちに、是非体験してみてください。

備えあれば憂いなし‼

ですね。


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

明日のブログもお楽しみに〜‼

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年2月26日 水曜日

事故にあったら、、、

こんにちは!どまん前・グループ 本郷どまん前・接骨院の小林です(^o^)v

少しずつですが暖かくなってきましたね!!
もう間もなく春です(^^)d
ようやく春です(ToT)νννν

さて今日は皆さんが交通事故にあったとき、どうすればいいのか?
についてお伝えします!

交通事故に遭うと突発的なアクシデントに混乱するとは思いますが、まずは落ち着いて行動することが大切です。 加害者や事故状況の確認、医師の診断は何よりも優先してください。

☆事故直後の確認事項

警察への届出や加害者の情報収集、そして証人の確保など、さまざまな証拠を集めておくことが大切です。

事故発生からの流れ!
1.警察へ届ける
加害者からの報告は義務ですが、被害者が届け出ることも必要です。(とくにケガを負った場合は「人身扱い」の届出が重要です。)
また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターから、交通事故証明書の交付を受けましょう。

2.相手を確認
被害者の確認事項として、以下の項目が必要です。
加害者の住所、氏名、連絡先
加害者が加入している自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号など
加害車両の登録ナンバー
勤務先と雇主の住所、氏名、連絡先
(※業務中に従業員が事故を起こせば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)

3.目撃者を確保
第三者の意見は万が一、相手方とのトラブルになった際などに効果があるため、通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。 また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう、依頼しておきましょう。

4.自分でも記録
記憶は薄れることがあるため、できるなら事故直後の記憶が鮮明なうちに、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残しておくことも重要です。記録は賠償交渉終了時まで残しておけば安心でしょう。

5.医師の診断
その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。速やかに医師の診断を受けましょう。

その後は診断を受けた病院や接骨院での治療となります!!

事故に遭わないことが一番ですが、もし万が一そういう場面に遭遇してしまったら一呼吸おいて冷静に対処するようにしてみてください(^^)d

どまん前・グループは事故治療専門接骨院として認定を受けております!
治療はもちろん、わかりづらい保険の制度や保険会社とのやりとりなど、なんでもご相談ください!!

安全第一(^^)d

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
明日のブログもお楽しみに!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年2月25日 火曜日

熱と圧に弱いヤツ?

どまん前・グループの河口です。

患者様とお話をさせて頂いていいたら、
“朝晩が寒くて、寝ている間も身体に力が入っている感じがする”とお話いただき、
別の方は
“最近、風がないと日差しが暖かいですね”と話いただきました。

患者様おひとりお一人に感じ方や気になるポイントが異なりますので、
 雪解けが来るまで、もう少し気長に待ちたいものですね!


ここで恒例の問題です!


気候が暖かくなると“身体が良く動く”といわれますが、
これは、筋肉への血流が増加することが要因である。 ○か×か?



答えは、×です!…本当は△くらいです。(笑)


先ほどお話いただいた患者様のように、寒い時期の緊張がほぐれて
 身体が疲労感が低下したことも大きな要因のひとつです!

しかし、今回皆様に新しくご理解頂きたい“筋膜”の影響も侮れません。


では、その“筋膜”って??


皆様の身体は筋肉だけでなく、骨・腱・靭帯・内臓器官・血管・神経などの
 あらゆるものが“筋膜”で包まれています。

“筋膜”は身体のなかのものを適正な場所にしまうように支えている組織で、
 張りのあるコラーゲン線維と柔軟性に富んだ弾性線維が合わさったものでできています。

また“筋膜”は可塑性に富んでいます。
可塑性とは、物体に力を加えて形を変えることすなわち歪みを作ったとき,
 力を取り除いても変形がそのままになってしまう性質です。

そのため、“ケガ”“緊張”“ストレス”などによって“筋膜”が短くなったり、
 硬くなったり、他の“筋膜”と癒着したりなどして形が変わると、フォルムを
 崩すだけでなく、リンパや血液の流れが悪く なり老廃 物を蓄積する要因にも
 なってしまいます。

さらに筋膜は全身タイツのような構造で体中覆っているため、
 癒着・変形した筋膜はその部位だけにとどまらず身体全体の構造にも
 影響を与えてしまうことがあるのです。

なので、美容のテクニックで全身調整を行っただけなのに、
  お顔が小さくなったり、頬や顎のラインがシャープなったりするんです!(驚)


皆さんご経験ありませんか?腰が痛くなった後に首が痛くなったご経験…。
これも腰部の痛みにより筋膜の短縮や癒着が起こり、
 それによって首の動きが制限され、二次的に首に障害を起こすことも
 あるというわけなんです。


でも心配御無用!!


どまん前・グループでは、筋膜の不調も考慮した施術を心得ております。
施術中によく聞きませんか?こんな言葉…

“肩甲骨を正しい位置に戻しますね!”とか“身体のねじれを戻しますね!!”って。


ちなみに、タンパク質で出来た“筋膜”は、熱と圧を加えると柔軟性が回復するんですよ!


暖かくなってきますので、身体の筋膜を溶かして、身体を動かしてみませんか?
楽しい新年度を迎える準備しましょう!!


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年2月24日 月曜日

すっきり目覚めるために!!!



こんにちは!
どまん前・グループの椙本です。

今日は月曜日ということで、
休日明けという方が多くいらっしゃるかと思います。
みなさん、今朝はスッキリ目覚められましたか?
ちなみにわたしはというと…なかなかスッキリと目覚めることはできませんでした。
普段もそうですが、休み明けとなると普段以上に目覚めが辛いものがあります。

そんなわたしとなかなか目覚めがスッキリとしない方に!!!

今日はスッキリと目覚めるコツについてお話します!!

☆1つ目☆
まずは快眠!!!
しっかりと睡眠をとることが大切です。
光と騒音は脳を刺激してしまいます。
なので、睡眠前のパソコン作業や携帯はなるべく控えましょう。
また、激しい運動を行ったり、
ホラー映画や怖い本なども神経を高めてしまうので、そういった刺激は避けるようにしましょう。

ラベンダー、カモミールなどの香りはリラックスさせる効果があるので、
こういったものを取り入れていくのもおすすめです!!

☆2つ目☆
音楽で目覚めましょう!!!
音楽は脳に心地よい刺激を与えてくれます。
アラームの鳴る少し前に流れるようにしておくと良いでしょう。
自然な形で目覚めるように導いてくれます。

☆3つ目☆
光で目覚めましょう!!
光は体内のリズム調整に絶大な効果を発揮します。
アラームが鳴ったらまずカーテンをあけて太陽の光を浴びましょう!!

☆4つ目☆
朝ごはんで目覚めましょう!!
食事をすることにより血糖値が上がり、脳に朝であることを伝えてくれます。

☆5つ目☆
同じリズムで寝て起きる!!
平日も休日関係なく、寝る時間と起きる時間を脳や体に習慣づけをしてあげましょう!!


以上が朝の目覚めをスッキリむかえるためのコツになります!!

この中から全部じゃなくてもいいので、
ご自身ができそうなものをピックアップしていただき、
スッキリとした朝を迎えましょう\(^^)/

わたしもさっそく明日から実践してみます♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL