スタッフブログ

2014年1月30日 木曜日

もうすぐやってくる(°Д°)!


こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の小松です。

もうすぐ1月も終わりますね(><)
花粉シーズンが近づいていますが、花粉症の方は対策ばっちりですか?

花粉症にかかってない方は
油断してないですか?
いつなるかわかりませんよ(°Д°)!


風邪と花粉症の症状って似てますよね。
私も知りたかったので違いを調べました(^^)


風邪…
●くしゃみ
3、4回続くぐらい。

●鼻水
普通の鼻水から粘っこくなる。

●鼻づまり
数日続いて治る。

●目のかゆみ
ほとんどでない。


花粉症…
●くしゃみ
10回前後でて、1日とまらないこともある。

●鼻水
透明でサラサラしたのがとまらなく、
花粉シーズン続く。

●鼻づまり
頑固なのが長く続き、夜も寝れないぐらい。

●目のかゆみ
ゴシゴシしたくなるほどかゆく、
白目が充血して赤くなりまぶたが腫れることも。。


意外と違いがありますね!



あとは、熱があるかどうか…
花粉症では全身がだるく熱っぽくなりますが、風邪のように38℃台まで熱が上がることはないみたいです。



鼻の症状と目の症状が一緒に現れるようになったら、花粉症デビューですね(><)

花粉症ではないと言い張っていた方もみえると思いますが、、
もしかするとかかっていたかもしれないですね。

いい対策法があれば教えてください(><)!


本日も最後までお読みいただきありがとうございました(o^O^o)

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年1月28日 火曜日

凍結にご注意!

こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の柳川です(^^)‼︎

お正月休みも終わり、あっという間に1月も終わりですね(^^;;暦の上でも一年で一番寒い『大寒』の時期ですが、お体は崩されていないですか?

こうも寒いと、朝の出勤時などにお車のフロントガラスが凍結されていることはないでしょうか?
実は、朝に熱いお湯を沸かして『熱湯』を掛ければいいと思われるかもしれませんが、フロントガラスに急激な温度変化を与えると破損の可能性もあると言われております。そのため、掛けるならお風呂の残り湯のぬるま湯を使用した方がいいと言われております。
また、霜取り用のスプレーをあらかじめフロントガラスにかけておく市販の解氷用スプレーをかけておくと、霜の付着が少なくて済むそうです※。
※JAF Mate1994年12月号』 JAFユーザーテスト 130より

今回は、フロントガラスの凍結を紹介させていただきましたが、それ以外にも道路の凍結が発生している可能性もありますので、時間に余裕を持って悲惨な交通事故を起こさないようにしていきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
次のブログもお楽しみに(^o^)/

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年1月25日 土曜日

昼寝習慣は寿命を縮めるって…

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院の井上です。

なんか疲れが取れないとか、眠くて仕方がない時ってありますよね。

ランチの後に襲いかかる眠気……。 こんなときぐっすり昼寝ができたらいいのに、と思った経験ありませんか? でも、昼間ぐっすり眠ってしまうと、かえってだるくなって集中力が出なかったり、夜眠れないということも。

一般的に「昼寝はしたほうがいい」という風潮があったりもしますが、実はその眠り方によっては、身体や脳に悪影響を及ぼしてしまうという調査結果もあるようです。



■アルツハイマーのリスクが高まる!?

アルツハイマーになりやすいという特異的な遺伝子APOE遺伝子は、60分以下の昼寝習慣は発症リスクを下げ、60分より長い昼寝習慣はAPOE遺伝子型の人では、発症リスクを4倍以上に上昇させるという調査結果もあります。

逆に、APOE遺伝子型でも30分以下の昼寝習慣であれば、発症リスクが10分の1以下に下がるという結果も出ています。


■昼寝は短め・浅めがポイント

基本的には、夜の睡眠を充実させることです。昼寝習慣がある人ほど死亡率が高まるという研究結果がありその要因には、夜の睡眠が十分でないことが、実は大きく影響していると考えられます。ただ毎晩、約7時間の睡眠時間をとることが難しい時には、昼寝を次善の策として活用しましょう。

昼寝が深い眠りに入る前の15分程度で切り上げた場合にはパフォーマンスがアップするようです。20分以上眠ってしまうと、昼寝をしないのと同様に昼寝直後のパフォーマンスがいずれも低下してしまう傾向があるようです。

昼寝が長びくと、深いステージの睡眠が表れるため、起きた後もその睡眠慣性が働くようです。そのため、脳や体は寝ぼけた状態が続き、作業の効率などが落ちてしまうのです。



寝不足や疲労感のある時は眠気を我慢せず、15分程度浅く眠るのがポイントですね。横になるとなかなか起きられないので、タクシーや地下鉄の移動中に短く“お昼寝”するのが良いかもしれません。

充実した睡眠をとって日々を実りあるものにしていけるといいですね。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年1月23日 木曜日

こんなところに落とし穴が・・・

中野みのる鍼灸接骨院の河口です。

あっという間に1月も下旬になってまいりました。
今年はかなりの寒さですが、 雪が降らずに少し安心です!

しかし年末年始は高速道路での事故がニュースで多く
 取り上げられていましたが、今年は例年に比べて
 寒いという話なので、路面凍結など天候による
 事故などが特に心配されます。


そこで今回は、“運転中の疲労”についてお話させて頂きます。


恒例の問題です!


長時間の運転では、長くなればなるほど判断力が低下してきます。
この原因に血流低下が考えられる。○か×か?



答えは、○です!

運転中の姿勢を長時間取り続けると、関節部などの血管が圧迫されやすく、
 脳への血流が減少することが挙げられる。

たかが血流不足ではありますが、人体に及ぼす影響は想像以上に大きいものです。

皆さんも“エコノミー症候群”と聞けば、ピン!と来るのではないでしょうか?


その他に閉め切った車内の酸素濃度が低下し、脳への酸素供給量が
 減少することも原因の1つに挙げられることがあります。

血流量が確保されていたとしても、その中を流れる酸素量が低下していれば、
 酸素を運ぶ役割が十分に果たされているとは言えません。

酸素濃度が特に問題なのは、本人が気付かないうちに少しずつ進行していることです。
脳が正常に働き、判断力が確保される状況を作ることが安全な運転に繋がるのです。

そのためには、運転中は正しい姿勢を維持する。
正しい姿勢とは、
  ①シートに深く座り、腰と背中をシートにぴったりつけ隙間をあけない。

  ②ブレーキペダルを右足で(マニュアル車はクラッチペダルを左足で)
     いっぱいに踏み込んだとき、膝がのびきらず、少し余裕がある位置に
     シートを前後させて合わせる。
   フットレストがある場合は、左足を フットレストに置き体を安定させる。

  ③背中をシートにつけたまま両手でハンドル上部を握り、ひじに少し余裕が
    できる角度にシートバックを合わせる。
   ハンドルやシートの高さ調節機構がある場合には、高さ調節をおこなう。
  
  ④頭の位置は、耳の中心とヘッドレストの中心の高さが合うようにする。

      ※ その他には、ミラーをきちんと合わせることも重要です。


あと忘れてならないのは、休憩です。

先を急ぐ気持ちはわかりますが、1時間ごとに休憩を取ることが理想的です。
またその際には、必ず車外に出てください! 運転で縮こまった筋肉を開放して
 血流を改善しましょう!

日常生活での姿勢も重要ですが、運転時の姿勢も同様に重要なんです。
ことわざにもあるように“急がば回れ”を実践して、安全な運転をしてください。


遠出をされた皆様より、土産話が伺える日を楽しみにしております。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2014年1月22日 水曜日

痛みの前にご来院を‼︎

こんにちは(^-^)/
中野みのる鍼灸接骨院の堀江です。

いよいよ、冬本番になってきましたね。

冬本番になれば熱くなって来るのがマラソンですよね。

最近、マラソンブームも手伝ってかマラソンをされている患者様が多くご来院されます。

目標のレースがあるにもかかわらず、思う様に走れなければストレスが溜まりますよね…

お身体に痛みが出てしまう前に当院へお任せ下さい‼︎

目標レース、目標タイムに向けて全力でサポートさせていただきます。


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回もお楽しみに!!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL