スタッフブログ

2013年11月29日 金曜日

冬季の運転大丈夫ですか?

こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の大前です!

今週の始めに雨が降り、また一段と寒くなりましたね。
名古屋でも今朝は霜が降りました。
あと2日で12月になり、益々寒くなりそうですね。
僕の地元、長野県では既に雪が積もっているようです。

寒くなってきて、怖いのが車の運転です。僕は雪が無い所で路面が凍っている事を気付かずに、車が滑ってしまい、事故を起こしそうになった経験があります。

皆さん、冬季の車の運転は大丈夫ですか??

そこで今日は、冬季の運転で気をつけるべき点をいくつか紹介したいと思います。

要チェックですよ!!

①凍結路面は発見が遅れやすい

凍結路面は積雪路面よりも滑りやすく、ブレーキ操作やハンドル操作のわずかなミスでスリップする危険があります。

しかも、凍結路面は積雪路と違って見分けにくいために発見も遅れがちになり、スリップして初めて凍結に気づくというケースもあります。

路面の状態によく目を配り、凍結路面を早めに発見するよう努めましょう。

② こんな場所が凍結しやすい

次の場所は、特に凍結しやすいといわれていますから、 スピードを落とす、前車との車間距離を長くとるなど慎重な運転を心がけましょう。

・橋の上
・トンネルの出入口 ・交差点の手前
やカーブの手前などのブレーキを
よく踏むところ
・切り通し(山や丘陵などの間を切り
開いて通した道)
・山間部などの日陰になっていると
ころ

また、上記以外の場所でも、気温の下がる深夜から明け方にかけては、路面が凍結しているおそれがありますから注意しましょう。

③トンネル内でも凍結していること
がある

トンネルの中は雨も雪も降らないため、路面が凍結することはないように思えますが、走行車両の落とした雪のために路面が凍結していることがあります。

高速道路や山間部のトンネルを走行するときは、路面の状態に注意を払いましょう。また、トンネルの入口は凍結していなくても出口は凍結していることがありますから、その点も要注意です。

以上となります(*^^*)

冬は、夏に比べると交通事故の割合が増えます。一人一人が安全運転を心掛けるだけで事故の発生が少なくなりますよね♪

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年11月27日 水曜日

来週からスタートです!

こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の林です!

今週からまたいちだんとと寒くなってきましたね(>_<)
お体が冷えてくると力が入ってガチガチに固まってしまいます。
そこから痛みに繋がってしまう場合もあるので,寒い時こそお体を温める必要があります!

そこで!
以前にもあげましたが,
12月よりゲルマニウム温浴キャンペーンを実施します!

ゲルマニウム温浴でお体を温めることにより…

・短時間で全身を巡り,発汗作用をもたらす。
・新陳代謝が活発にになり,余分な脂肪・毒素も汗とともに排出。
・血液サラサラに!
・代謝が上がり免疫力向上!
・お体を温めることで固まった筋肉もほぐれ肩こり腰痛にも○!

この寒い冬,お体を冷やさず健康に過ごしましょう(^-^)/


本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回のブログもお楽しみに♪

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年11月25日 月曜日

事故予防。

こんにちは!中野みのる鍼灸接骨院の小林です(^o^)v
今日はあいにくの天気ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

雨の日はいつもより視界が悪くなるため事故が増えます!
更に今の時期は寒さもあり丸まった姿勢の方が多いので尚視界は狭くなります!

事故予防の一環としていつもより少し姿勢を正してみてください。
視界が広がります!

皆さんもうすでにご存知の通り姿勢が良くなればからだの調子も上がります!事故予防に加えご自身の健康のために是非今一度姿勢改善してみてくださいp(^^)q

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m明日は美容ブログです!お楽しみに!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年11月22日 金曜日

美容以外にも効果絶大!

中野みのる鍼灸接骨院の河口です。

あっという間に12月がやってきました。
最近の最低気温は、一ケタになってきましたね…。

いつもこの季節になると思うことがあるんです。
童謡の『雪』にある歌詞で、
 『犬は喜び 庭駈(か)けまわり、 猫は火燵(こたつ )で丸くなる。』

私の周りにいる犬だけでしょうか?
犬も猫もコタツの中で丸くなっています…。

やっぱり寒いんですかね?

今回は、そんな犬でも縮こまる時期を有意義に過ごす為の手段!
入浴”を取り上げてみたいと思います。

恒例の問題です!

私達の身体には、自分の不調は自分で治す“自然治癒力”というものがあります。
この“自然治癒力”ですが、これはお風呂の温度で効果的に
 働かせることができるそうです。
その効果的に働かせる理想的な温度は、一般的に何度くらいでしょうか?



答えは・・・
 
 41度だそうです!



お湯の温度が42度以上になると、交感神経が刺激されて体が緊張します。
そのため血圧も上がり、心臓への負担も大きくなってしまいます。
またアドレナリンが出て、入浴後の就寝にも弊害が…。

つまり、熱すぎるお風呂は、身体へ負担をかけてしまうんです。

逆にその手前の41度のお風呂では、副交感神経が優位になって非常にリラックスできます。
それにより腸管の蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、血行も促進されます。

また血行の促進は、免疫力アップには欠かせません。
お風呂に入った瞬間、体温はすぐに1度近く上がり、
 その後は0.2~0.3度アップした状態で推移します。

体温が一度上がると免疫力は5~6倍もアップしますから、試さない手はありません。
ただし、くれぐれも脱水症には気をつけてください。

また最近では平熱が36度以下の、いわゆる“低体温”の人が増えているそうです。
原因は、
  ①ライフスタイルの変化による筋肉量の低下
  ②エアコンの普及
  ③ストレス などがあります。


まさしく現代病ですね!?
体温が下がると当然免疫力も低下してしまいますので、ご注意ください。


少し学問的になりますが、免疫細胞の一つ“Tリンパ球”を分泌する“胸腺”は、
 幼児期から徐々に成長し、15歳をピークにその後は年々後退していきます。

15歳までに、いかに胸腺を成長させられるかが、その後の免疫力にもかかわってきます。

その一つが、体温を正常値にしておくことです。
入浴は、“女性の美容”だけでなく“人間の健康”を促す重要な行動なんです!


そのため、運動や食事、睡眠も大切なのですが、最も手軽にできる “入浴”について、
 もう少し真剣に取り組んでも良いかもしれませんね。


自宅で身体の調子を整えて、中野みのるでクセを取らせていただく。

一番定着し易い理想的なサイクルだと思います。


ご自身の生活スタイルで健康を維持しつつ、中野みのるで矯正をさせていただく。
患者様と少しずつ前へ進んで行ければと思います。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年11月21日 木曜日

まずは足元から!!!



こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の椙本です!!

寒さも本格的になってきて、
朝晩の冷え込みが辛い日々ですね。
中部地方では雪の振りだした地域もあるようで…
今年の冬は寒くなるなどという情報もちらほら耳にします。
これからの寒さ対策が重要になってきますね。

この時期、足元を温めましょう
という言葉を耳にする機会が増えてきていませんか?

ところが、なぜ足元を温めるのがいいのかご存じですか?

まず、全身を流れる血液中には栄養分や酸素などのほか、
代謝によって生産された老廃物なども含まれています。
これらは尿などによって排出されますが、
血液の循環が悪くなるとそれをうまく排出することができなくなり、
引力によって下の方、つまり足元にたまってきてしまうのです!!
足元にたまった老廃物はやがて血行を阻害し、
さまざまな病気の原因ともなり得るのです。
ですから、まず足元を温めることによって、
病気を予防することの第一段階になるのです。

それから、足元を温めることは免疫機能のアップにもつながるんです!!
寒くなるとついつい風邪をひいてしまいがちになるので
手洗いうがいはもちろんのことですが、
それに足湯などプラスしてあげると
より効果をが得られます\(^^)/

当院では12月からゲルマニウム温浴のお得なキャンペーンが始まります♪
この機会に是非ご利用ください!
キャンペーンの詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねください!!!

まずは足元をしっかり温めて、健康に冬を乗り切りませんか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!



投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL