スタッフブログ

2013年10月29日 火曜日

日が短くなってきました!!



こんにちは。中野みのる鍼灸接骨院の椙本です!!!

今日は夜間の運転についての注意点のお話しします。
皆さんは夜間の交通事故が全体の約25%なのに対して
死亡事故が約50%を占めていることはご存じでしたか?
夜間の事故は重症、死亡等の重大な事故につながるのです。

そこで、夜間の事故を防ぐ為の注意点です。

ひとつめ、道路右側からの歩行者の横断に注意しましょう。
直進時、右側にはライトがあまり当たらない為、
横断してくる歩行者を見落としがちになります。

ふたつめ、無灯火自転車に注意しましょう。
特にわき道から広い道路に出る際は
左右確認をしっかり行いましょう。

もともと人間は昼型の動物です。
その為夜間はより注意力の低下は避けられません。
なので夜間はより安全確認が重要になります。
また、ライトで照らされた明るい範囲を見るだけでなく
周囲の暗い範囲も注意してみるようにしましょう。

最近は特に日が沈むのが早くなり、
夕方の時間帯でも薄暗くなっています。
早めにライトの点灯をし、
夜間の運転には充分お気をつけください!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年10月26日 土曜日

台風それましたね!


こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の小松です。

雨のあとは冷えますね。
手足の先があっという間に冷たくなってしまいます(><)

こんな日は温かいものが食べたくなりますね~!
ただ温かいものというよりは、しっかり体を温めてくれるものを食べたいですね♪


体を温める栄養素にはたんぱく質や糖質がありますが、ビタミンEも効果的なんですよ~!

血液の流れを良くする働きがあるので、手足の先まで血の巡りがよくなり体は温まります\(^^)/

でも!!
反対に、体を冷やす食べ物もあるので、冷え症の方は注意してくださいね。

生野菜サラダなどは体を冷やす食べ物を多く使っていることがあるので、食べる時は火を通して食べれるといいですね♪


体を温める食べ物は、、
かぼちゃ、ねぎ、にら、にんじん、小松菜、 ピーマン、みょうが、とうがらし、にんにく、 えび、いわし、もち米、などがあります!

私はえびが嫌いなので、、
他のものを食べて体を温めようと思います(^^;(笑)


体を冷やす食べ物は、、
セロリ、とうがん、白菜、きゅうり、なす、あさり、などがあるみたいです。。



これからの季節、
体の中からしっかり温めて、冷えにくいお体を作っていきましょう♪

さらに、骨盤矯正などで体のバランスも整えれば、血流もよくなるので、
さ・ら・に!効果up↑↑です!



冬に向けて体作りしていきましょ~☆

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(o^O^o)

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年10月24日 木曜日

脱ワースト1

こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院スタッフの柳川です。

それにしても今年は、台風の接近・上陸がとても多いですね(>_<) 皆さんは、台風に対する備えは大丈夫でしょうか?
またこの時期は、風邪をひいてしまうなど疲労や体調の悪さが出やすい時期にもなってきます。実は、事故を起こすか起こさないかは、運転技術よりもドライバーの心身状態や運転態度に主な要因があるといわれています。

そこで今回の安全運転POINTとして・・・。
『体調の悪い状態でハンドルを握らない』
疲れていたり風邪をひくなど体調の悪い状態で運転すると、集中力が低下して見落としや見誤りが増えるだけでなく正常な判断力も失われ、ミスの大きな要因となります。
また、飲酒翌日の運転は酒気が残っていれば「酒気帯び運転」となるだけでなく、集中力や判断力にも悪影響を及ぼし事故につながりやすくなります。
体調の悪いときは運転は控えるとともに、日ごろから健康管理に留意して常にベストな体調でハンドルを握れるようにしていきましょう。

『イライラ・カッカは思いやりの心を失わせる』
イライラしたりカッカした状態で運転すると、相手に対する思いやりや譲り合いの気持ちが失われてしまいます。
そのため前車との車間距離を詰めて威嚇するような運転をしたり、ちょっとしたことでクラクションを鳴らすといった攻撃的な運転になりがちです。
イライラしたりカッカしたときは、信号待ちの停止時などに深呼吸をするなどして気分転換を図り、平静な心を取り戻しましょう。

愛知県では、交通事故による死者が平成25年10月22日現在で171名(暫定)となっておりとても多く、今年も全国でワースト1になっております。
そのため日頃から体調などにも気をつけ、思いやりのある運転に心がけ、悲惨な交通事故を超さないように気をつけていきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年10月21日 月曜日

事前準備!

こんにちは!中野みのる鍼灸接骨院の小林です(^o^)v
今週はきもーち暖かさがもどってきそうですね!!

半袖をしまってしまった方は半袖をもう一度出さねばですねΣ(゜Д゜)

さて今日は事前準備のお話です!
言葉にするとかなり簡単な印象を受けますが、実はこれ!意外と出来ていない方が多いんです。

運動をする前にウォーミングアップをする!!
明日の学校の準備をする!!
明日のプレゼンの準備をする!!
明日全力で動く為に今日は全力で休む!

・・・事前準備はあげだすとキリがないですが、日常の中に出来ることがありふれています!

お体のことでいうとストレッチや日頃の運動、お食事等が意識出来ると素晴らしいかと思います。

これから寒い季節がやってきます!
今のうちから体を冷やさない努力をしておくのも事前準備です!

人間準備があると多少のイレギュラーには問題なく対応出来ます。

ここ最近、気候なんかは本当にイレギュラーが多いですよね!

日頃からちょっとした準備をしておくと良いかもしれませんね(^^)d

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年10月19日 土曜日

"ヒカリ"の役割には・・・

中野みのる鍼灸接骨院の河口です。

台風が過ぎたらめっきり秋になりましたね!?

朝晩の寒さ以外にも、日が短くなってきたことでも“秋”を感じます。
あっという間ですね!1年って。

皆さんが帰宅する時間はだいぶ寒く暗くなっておりますので、
 帰宅の際は十分気をつけてお帰りください。


今回は、この中の“秋の夜長”関する質問です!!


最近は軽自動車にも自動的に追突事故を防ぐ“アシストブレーキ”があります。
そんな防ぎたい交通事故ですが、発生件数は昼夜を比較するとどちらの
 発生件数が多いでしょうか?また死亡事故はどちらが多いでしょうか?


答えは… 交通事故の発生件数は、夜間よりも昼間の方が多くなっています。
夜間は全体の3割程度となります。


しかし、これが死亡事故となると話が異なります。

死亡事故は昼間よりも夜間の方が多くなります。
夜間が全体の5割程度となり、昼間の約3倍となります。


夜間はどうしても暗くなるため視界が悪いようです。
ヘッドライトを下に向けた場合では、前方40mの範囲を照らすことが出来るそうです。

その範囲内で早期に対向車や障害物を発見しなければなりません。
スピードを出していれば、かなり至難の業かも…。

当然ドライバーはスピードの出し過ぎに注意する必要がありますが、
 歩行者や自転車に乗っている方も自分の存在を精一杯アピールする必要がありますね!


そのためには、①反射板を付けたり目立つ色の服を着て出かける。
       ②ライトをつける。
                       などの対策が必要かもしれません。


見た事ありませんか?
タクシーなどが日中でもヘッドライトを付けて走行している場面を!

ライトには“暗い場所を照らす”という働きだけではなく、
 “自分の存在を相手に知らせる”と言う働きもあるそうです。


北欧の一部の国では、日中のヘッドライト点灯を義務づけて交通事故が減ったそうです。


皆様方も夕暮れ時“ライトつけようかぁ~”って迷った時は、
 迷わず点灯してみてください。
それで自分の存在を相手にアピールでき、その上、事故を
 未然に防いでいるかもしれませんよ!!


面倒な一手間がまさかの事故を防いでいると思って、行動にうつしてみませんか?


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL