スタッフブログ

2013年6月29日 土曜日

明日は交通事故予防day!

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院の小松です。

最近はどんよりと厚い雲があったり、晴れたり、体が疲れてしまいますね(。>д<)
気温だけみると過ごしやすいと言えば過ごしやすいのですが、、

こういう天候が続くと体の不調が続く患者様も多くみられます。

そのなかでも交通事故後の治療をうけにきていただいてる患者様に多い、、と思います。

交通事故前はこんなことなかったのに。。
と悩まれる方もみえます。



交通事故直後は体が興奮状態にあるので、痛みに気づきませんが、時間がたつとでてきます。

なので、しっかりと治療していただくことがとても大事になります!

むちうち症状を甘くみてはいけませんよ!
私もしっかり治療しておけばよかったと後悔しています(ToT)



当院でしっかりサポートさせていただきますのでお困りのことがございましたら、なんでもご相談ください!


本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年6月27日 木曜日

低気圧時の体調不良について。。。

こんにちは!中野みのる鍼灸接骨院の大前です!!

梅雨の時期に入り、雨が多くなりましたね。
この梅雨の時期、気圧が低くて体調が優れない事が多々あります。

低気圧になると、空気中の酸素量が減り、自律神経のバランスが崩れます。そして、副交感神経が優位になり、老廃物が上手く排出出来なくなります。

副交感神経は、体がリラックスしている時に優位になるのが正常です。なので、日中動いているときに優位になれば、必然と体のダルさを感じてしまう事になります。

改善策として、起床時に軽めのストレッチを行ったり、こまめに少しずつ水分補給を行ってみて下さい^ ^
尿の回数がいつもより少し増えると老廃物もしっかり排出されますよ♪♪
定期的にランニングやウオーキングを行う事で汗をかく事も大事なポイントです。

当院の骨盤矯正も、実は自律神経のバランスが整ってきます。
低気圧時の関節痛にも効果が高いです。
超短波やメドマーを行うのもgoodですね(^^)
上記の全てを試すの難しいと思いますが、一つでも良かったら行ってみて下さい( ´ ▽ ` )ノ
いつもの低気圧時の気怠さがきっと緩和されるはずです♪♪

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年6月25日 火曜日

夏ももう間近!!



こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の椙本です。

やっと梅雨らしくなってきて、
雨が降ったりジメジメ暑い日が続きますね。
7月入るまであと一週間、いよいよ夏本番が近づいてまいりました。

少し気が早いとは思いますが、
今日は夏に増加する交通事故とその防止策についてお話をします。

①暑さから疲れやすくなる為、居眠り運転が発生。
→しっかり睡眠をとるなど、規則正しい生活を心がけましょう。
また、長時間運転をされる際は、こまめに休憩をとったり、眠気がある場合は駐車場で仮眠をとるなどしましょう。

②観光車両の増加に伴う、交差点事故の発生。
→観光先では地理をしっかり把握できていない車両が増えるので、
地元の方も観光をされる方も交差点での一時停止や徐行、左右確認をしっかり行いましょう。

③開放感から暴走行為や無謀運転の増加。
→暴走行為を見たり、爆音を聞いたらすぐに警察に通報しましょう。

普段から皆様も気を付けていらっしゃるとは思いますが、
休みやイベントなどが増え、
気が緩みがちになる季節となります。
今一度見直してみてはいかがですか?

また、夏は天候が変わりやすいため、
急な集中豪雨に遭遇することもあるかと思います。
その際は一時運転を中止したり、速度を落とすなど、十分お気をつけ下さい。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年6月22日 土曜日

日頃ストレッチはされていますか?

こんにちは*\(^o^)/*
中野みのる鍼灸接骨院の林です!


雨が続き梅雨らしくなったと思いきや今日はとっても暑くなりそうですね(^^;;

こういった気温の変化には体調を崩しやすいのでみなさん気をつけて下さいね♪


ところで!
皆さんは普段,ストレッチはされていますか?

朝起きた時に…
寝る前に…
お風呂から出た後に…
運動前後に…


あまり出来ていないという方も多いのではないでしょうか?



体が硬いと動かせる範囲が制限され,それでも日常で無理して動かし続けていると筋肉や関節にストレスがかかりこれが歪みやケガの原因にもなるのです(>_<)


歪みやケガを引き起こさないためにも!
疲れにくいお体にするためにも!

ストレッチをして柔軟性を高めましょう(^o^)/


もし,ストレッチの方法が分からない方はいつでも私達にお聞き下さい(^^)‼


本日も最後までお読みいただきありがとうございました☆

次回のブログもお楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年6月20日 木曜日

知っていますか?『ハイドロプレーニング現象』

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院の柳川です。

今日は、6月20日で「0」がつく、交通事故「0」の交通事故予防の日です。
そんな中、先週まではまったく降らなかった雨が、昨日・今日とずっと降り続いていますね。こうした雨の日に注意していただきたいのが『ハイドロプレーニング現象』です。
ハイドロプレーニング現象は、高速走行時に、タイヤが水の上に乗り上げることによって車がスキーのように滑走し、ブレーキもハンドルもきかなくなる現象をいいます。
ハイドロプレーニングの怖さは、ドライバーには発生していることがわからず、ブレーキを踏んだり、ハンドルを切ったときに操縦不能になり初めてわかるというところにあります。
走行中、タイヤが浮いたような感じがしたら、しっかりとハンドルを握り、アクセルを緩めてスピードを落とすようにして下さい。あわてて、急ブレーキをかけたり、急ハンドルを切ったりすると、グリップが回復したときにスピンを起こしてしまいます。

そこで対処法としては以下となります。
1:スピードを控えて「急」のつく運転操作を避ける。
 ※何と言っても雨天時はこれが一番。急加速、急ブレーキ、急ハンドルは禁物です。 万が一に備えて車間距離を多めにとっておくのも重要です。

2:磨耗したタイヤを長く使わない(偏磨耗に注意)。
 ※タイヤ溝(トレッド)が減ると、路面とタイヤ間の排水性が低下して滑り易くなります。溝深さが1.6mmまで減るとタイヤのトレッド溝内にあらかじめ目印として設けられた 「スリップサイン」(凸部)が現れますが、これはあくまで最終警告(法規内限界)。
 溝深さが約3mmを切ったら既に限界と判断するのが賢明です。

3:タイヤの空気圧不足に注意。
 ※タイヤの空気圧が不足していると、タイヤの両外側が偏磨耗し易くなるだけでなく、接地面積が減って雨天時の接地性能が低下します。乗り心地への配慮で空気圧を下げるのは危険。
 ※逆に空気圧が高過ぎてもタイヤ中央が偏磨耗すると共に接地面積が低下します。適正空気圧(運転席ドア付近にラベル表示)を維持する為にガソリンスタンドでの給油時に空気圧を調整しておくのがコツです。

4:路面状態に注意をはらう
白線や鉄板、わだちなどの上を通過時は特に滑り易いので要注意です。

また、高速道路の右カーブの追越車線は、ハイドロプレーニング現象が起きやすいのでご注意下さい。

しばらくの間、じめじめと蒸し暑い雨の日が続くかとおもいますが、悲惨な交通事故を起こさないように安全運転に心がけていきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL