みのる日記

2013年1月31日 木曜日

男性も女性も冷えを撃退しましょう

今では冬だけでなく、真夏でもクーラーを使用するので、一年を通し身体が冷えている方がとても多いです。
冷えは万病の元といわれるように、身体が冷えることで免疫力は低下し、体調が悪くなります。

冷えというと、なんとなく女性だけのイメージがあるかもしれませんが、男性にも冷えはあります。
体が冷えると、代謝が低下し、胃腸の調子が悪くなる、またうつにもなりやすいといわれていることをご存知ですか。

特に女性の場合は、冷えは生理痛や生理不順、不妊症の原因にもなります。
中野みのる鍼灸接骨院には、男性のスタッフだけでなく、女性のスタッフもおりますので、同性でないと話しにくいお悩みもぜひ安心してご相談ください。

冷えによるむくみや便秘などの症状、肩こりや腰痛などの症状、お一人お一人の症状に合わせて治療をさせていただきます。
初めての方には、ご相談、カウンセリングも承っておりますので、まずはメールかお電話でお気軽にご連絡ください。

中野みのる鍼灸接骨院で冷えを撃退しましょう。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年1月28日 月曜日

自律神経失調症は、はり灸の得意分野です

忙しい日々の生活の中で、知らず知らずのうちに自律神経のバランスが崩れてしまうことがあります。
病院に行っても、ストレスの一言で片づけられてしまい、薬を飲んでもあまり効果がないとお悩みの方はいらっしゃいませんか。

ストレスをためないようにといわれても、そう簡単にすべてのストレスを取り除くことはなかなか難しいものです。
ご自分で出ることとして、カウンセリングを受けて心を軽くしたり、普段からスポーツや、散歩など、体を動かすこと、規則正しい生活やバランスのとれた食事を摂ることなど、出来る事から心がけましょう。

自律神経失調症の症状でお悩みの方に、中野みのる鍼灸接骨院が自信を持ってお勧めしたいのは、はり灸や手技での治療です。
はり灸治療には、自律神経を整える働きがあり、副作用がありません。
自己回復力を高め、根本からの治療をしていきます。
自律神経を整えるには、体の歪みを直し、改善していくことも大切です。

首こりが原因で、自律神経失調症やめまいの症状が起こることも珍しくありません。
名古屋の中野みのる鍼灸接骨院は、確かな施術で皆様の健康をサポートします。
お悩みの症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年1月24日 木曜日

肩こり首こりの症状を改善しましょう

日本人には、首こりや肩こりでつらい症状を感じている方がとても多いです。
肩こりの原因として、姿勢の悪さ、ストレス、運動不足、細かい作業、冷えなど様々な要因が考えられます。

首や肩の筋肉がこわばり、症状が重くなると、頭痛や吐き気、めまいを引き起こすこともあり、注意が必要です。
肩こりには重要な病気が隠れていることもあるので、放っておかずに早めに診察を受けましょう。

鍼灸治療では、投薬がありませんので、副作用の心配もありません。
つらい症状についつい鎮痛剤を使用し、薬が効かなくなるというような事もありません。
鍼灸は妊婦さんでも安心して受けられる安全な治療です。

当院では合わせて姿勢を整える姿勢矯正や、手技療法、骨盤矯正なども行っています。
歪みをとり、緊張をほぐすことで、肩こりの症状を予防、解消しましょう。
つらい症状があるときには、名古屋の中野みのる鍼灸接骨院にお気軽にお越しください。

笑顔のスタッフが皆さんをお待ちしています。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL

2013年1月21日 月曜日

めまいの辛い症状を改善します

めまいを起こしたことがありますか。
めまいは、起こした事がある人にしか分からないほど辛い症状で、本当に具合いが悪いものです。症状がひどいときには吐き気が起こり、寝ても起きてもつらく日常生活が困難になります。

こうしたぐるぐると回るようなめまいは、耳に原因があったり、脳幹や小脳などの病気がかくれていることがあります。
ふわふわしたり、クラーッとするようなめまいもあります。
これは自律神経の乱れや病気の事が多いです。

ほかにも首や背中がこっているために起こるめまいもあります。
鍼灸接骨院は、頭痛の治療や、めまいの治療をおこなっています。
鍼灸は自律神経を整え、免疫力をあげる効果が高いほか、内耳の状態も改善できるので根本から治療ができます。

もちろん骨盤や、肩や首の歪みも原因になりますので、あわせて治療していきます。
ストレスがたまったり、血行が悪くなったりするとめまいが起きやすくなります。

ストレスを発散させためない、ぬるめのお湯で入浴する、有酸素運動をする、禁煙するなど、普段の生活でも気を付けましょう。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院 | 記事URL