スタッフブログ

2015年1月19日 月曜日

いつ何時も・・・

どまん前グループの河口です。

1月も半分を過ぎましたね!
成人式も終わりましたし。
成人を向かえ皆様、おめでとうございます!!


成人と言えば・・・
 お酒が飲める!
  タバコが吸える!!
   その他 参政権などがありますが・・・

『運転』もあるのでは?!(18歳で可能ですが・・・)

今日はそんな運転について1つ取り上げたいと思います。


先日、こんなニュースがあったのをご存知でしょうか。
『県内有数の交通事故多発地点となっていた名古屋市中区千代田の
 空港線(通称)鶴舞公園前の五差路交差点の信号表示方法が変わった。

複雑だった表示を単純化したことで、県警は事故防止につながると期待する。
 複雑な上、幹線道路同士が交差するため交通量が多い。

人身事故は2012年に17件、13年に16件、14年は14件発生。
 いずれも県内の交差点でワースト5前後となっている。

これまで北進車線の信号機は、赤のままで、二方向の右折「→」「北進右折」と、
 直進「↑」、左折「←」の計四方向の矢印を表示。
途中で右折の二つの矢印だけが消え、対向の南進が始まっていた。
このため、北進右折の車は矢印の消灯を見落としやすかった。

今回の変更で、北進の信号機の矢印は、直進「↑」と左折「←」だけに減らした。
南進が止まった後、青信号で北進右折できるよう順番も変更した。
署の担当者は「変更後の交通の流れはスムーズ。 信号の誤認は少なくなるのでは」
 と話している。』
                     参照)中日新聞

不慣れな道だと、複雑な表示は理解できないことがありますね・・・。

これ以外に高速道路の逆走事件なども報道されていますよね。
 この地域ですと、バスレーンなどは一般道でも同じ事が起きています。

道路交通法を守ることは当然ですが、万が一のことがあることを
 想定しながら運転する必要性は常にありそうですね!!


自分が事故に巻き込まれないよう、
 『タラ・レバ』を想定しながら運転してみましょう!!

“備えあれば憂いなし!”ですが、不慮の出来事あった場合には、
 警察・救急車と一緒にどまん前に御連絡いただければと思います。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院