スタッフブログ

2015年1月14日 水曜日

運転中…眠気を感じたら…

こんにちは(●´□`)ノ

中野みのるグループの林です!



お仕事も始まり、年末年始のお休み明け、連休明けということもあり、疲れていませんか?



運転される方は誰もが一度は運転中に眠気を感じた経験はあるかと思います。

特に疲労が溜まっている時や睡眠不足の時など…

そして高速道路ではハンドル操作がないうえに景色も単調なため、なおのこと眠気を誘います。


そんな時、皆さんはどう対策を取りますか?

もちろん、疲労が溜まっている時や睡眠不足の時は運転を控える事が一番です!



そのほか、運転中の眠気を防止するポイントとしては「疲れを感じる前に休憩をとる」ことです。

長時間運転をするような時は最低でも2時間に1回は休憩を取るようにしましょう!

休憩はクルマを止めるだけでなく、覚醒を早めるためにも降車して新鮮な空気を肺に送り込むとともに、軽く身体を動かして血液の循環を促すことも重要です!



更にガムや昆布を噛むことは、脳の血管を拡張させて血行を良くするため、覚醒水準低下を防止する効果があるといわれています。

また、脳は糖分が不足して血糖値が下がることで疲労を感じるため、休憩中は糖分の多く含まれた飲み物を飲むようにしましょう!

その際は、糖分の吸収をサポートするビタミンB1を多く含むナッツなどを一緒にとると更に効果的ですよ♪



あまり無理せず、安全に運転して下さいね!



本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

次回のブログもお楽しみに☆

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院