スタッフブログ

2015年1月 7日 水曜日

最大限活用!!

どまん前グループの河口です。

今年の仕事始めは如何ですか?

帰省の疲れや、久々の仕事で『頭が重い』
『疲れが取れない』『目覚めが悪い』なんてことありませんか・・・

体調不良と言うことも考えられますが、
もしかしたら・・・ 『血行不良』の影響かも??

ということで、『血行不良』の対策をして、体の中の疲労・不調を追い出し、
  新しい年のスタートダッシュをかけてみましょう!


まずは身体を冷やさないようにするポイントとして
・お腹を冷やさない 体の中心部分を温めるのが最も重要です。
 血液は栄養だけでなく熱も運ぶので、血行が悪いと温かい血液が
  全身に行き渡らないため、 体が冷えやすくなります。

 とくに女性は手足のほか、下腹部でも冷えが起こりやすくなります。
 冷え対策として靴下や手袋で手足を保護するのと同様に、
  腹巻や下着でお腹を冷やさないようにして下さい。

 ※注意として、締め付けの強いものを使わないことです。
  血管を圧迫してかえって逆効果になることも。


・お風呂にゆっくり浸かる 38℃くらいのぬるま湯にゆっくり浸かります。
  身体を芯から温めるには半身浴がおすすめ。

 お湯の温度が高いと身体の表面しか温まらないため、
  湯冷めをしやすくなるので注意です。
 お風呂上がりにストレッチをすると血流がさらに UPし、効果的です。

・運動不足を解消する 血流が悪くなる原因に運動不足があります。
  脚の筋肉が減少し、心臓へ血液を戻す力が弱くなるからです。

 また、筋肉自体にも熱を生み出す作用があるので、
  筋肉量を増やすのは冷えの改善に効果的です。

 背中の筋肉は大きいので運動すると熱の産生量が多くなります。
 ふくらはぎや足指を動かすと下半身のむくみ対策に効果があります。

 ウォーキングでしっかりと腕を振るようにして、背中の筋肉が動いているの
  を意識するのも最高です。

 今あるものを最大限に活用していきませんか?
 美骨・骨盤矯正・力学・筋ほぐし、全て血流改善に大きな働きをしてくれます。
 
 今の身体をよりよい物にするために、どまん前グループを最大限御活用下さい!!

 本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥
                          ※ 参照: ココミル

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院