スタッフブログ

2014年12月25日 木曜日

カウントダウン!?

どまん前グループの河口です。

12月も残り 5日ほどになってきました。
寒いですが、新年に向けて踏ん張りましょう!!

この寒い季節、ついつい“座っている”時間が増えませんか?
コタツに入っていたり、 仕事で机に向かっていたり、
 帰省で長時間運転したりと・・・・。

そんな状況で、現代人のおしりはとても凝っているみたいです。
そのため、下半身の血流が滞りやすくなっています。

骨盤の歪みを正し、そけい部のリンパの流れをよくすることで、
 下半身全体の血流がよくなります。


今回は、“下半身の血流”を改善する方法について、お伝えしたいと思います。
 そのために、改善体操をレクチャーします!

お時間の許すときに、実践してみて下さい!


①お尻、太もも、ふくらはぎの血流改善
 (背中からふくらはぎにかけて、体の後ろ側全体を伸ばします。)
・足を肩幅くらいに開き、壁に向かって両手を上げて立つ。(※万歳した状態!)

・両手を上げたまま腰から前傾し、壁に手をつく。
  手で身体を支えながら、背中・腰・お尻・ふくらはぎを伸ばす。
 余裕がある方は、つま先を上げるとふくらはぎへの負荷が UP!


②骨盤の歪みを軽減させて血流改善
 (骨盤の歪みを整え、リンパの流をよくします。)
・足を肩幅くらいに開いてたち、腰を大きく回す。 できるだけ大きく円を書く。
 (※無理をすると腰を痛めるので注意!) 一周したら逆周りです!

・腰を上手に回せる方は、肘を曲げて脇を開けたり閉じたりします。
 (※ワカチコ、ワカチコですよ・・・(笑))


③股関節、背中を柔らかくする。
 (内転筋・太ももの張りをとり、股関節を柔らかくします。)

・壁に背中をつけた状態で、右膝をたてて左足首をひっかける。
  立てた右膝の下を両手でつかむ。
 (※ひっかけた足側の太ももが伸びているか確認!)

・右足を身体に引き寄せ、左太ももの裏をさらにのばす。
 (※体操座りで足を組んだ状態です!)


寒いからこそ、積極的に全身の血流を上げる必要がありますよね!?
 でも、どの体勢も無理は禁物ですので、御注意下さい!


残りの2014年も楽しく悔いなくお過ごしいただくために、
  どまん前グループ一同頑張ります!!


“終わり良ければ全て良し!”です。 油断せずに行きましょう!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院