スタッフブログ

2014年12月17日 水曜日

寒い時こそ良い姿勢!

こんにちは!
中野みのるグループの林です。

今週はまた一段と寒くなるみたいですね(><)
皆さん防寒はしっかりできていますか?



寒い時…
皆さんはどんな姿勢になりがちでしょうか?

肩をすくませ、背中を丸め、猫背になっていませんか?
ポケットに手を突っ込んでしまったりして…(・・;)



寒いからといって猫背になってしまっていると、お体にはいいことはありません!

姿勢が悪いと、消極的に見えたり、実年齢よりも老けて見えたり、見た目の印象が悪くなってしまいます!
更に、外見の印象だけでなく、肩コリや頭痛を引き起こしたり、内臓が圧迫されて機能が衰えたり、肺活量が減ったりするなど、いろいろな健康障害にもつながってしまいます(><)


では、『良い姿勢』とはどのような姿勢なのでしょうか?
良い姿勢とは、横から見た時にくるぶしの前方、ひざの横、足の付け根、肩の先端、耳の5か所が一直線に結ばれる姿勢です。
これは、壁を背にして立った時に、背とおしり、かかとの一部が同時に壁についている状態です。

一度、是非壁に背をして立ってみてください!
辛くありませんか?
つかない部分はありませんか?

姿勢を良くするには、日頃の意識がとても重要です!
寒さに負けず、猫背にならないようしっかり防寒をして、姿勢を正しましょう!


本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
次回のブログもお楽しみに☆

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院