スタッフブログ

2014年11月 7日 金曜日

確実に狙う!

どまん前グループの河口です。

まもなく紅葉時期がやってまいります!
香嵐渓や名古屋城、足を伸ばせば京都など・・・
寒くても出歩きたい季節ですので、
 しっかりと体調を整えて行きましょう!

そこで、身体を動かす機会が減ってしまいがちですので、
 自宅や職場ででもでき、しっかりと刺激の加えられる
 ストレッチを覚えてみませんか?

ジムや外で運動ができれば最高ですが、
 それ以外でも身体に刺激を加える方法がストレッチです。


今回は、どうしても気になる“お腹周り”について話したいと思います。

ベルトやスカートの上に乗ってくるお肉が気になりませんか?
この骨盤周囲に刺激を加えて、下腹とわき腹のたるみを減らしましょう!!

普段動かしていない部位に脂肪が溜まり易いので、
 そこに刺激を加えてやることで働くことを思い出させます!


方法は至って簡単!
日常で意外としていない『ひねる』という動きをさせます。

【下半身を固定して上半身をひねる】
①イスに背筋を伸ばした状態で座り、腕を胸の前でクロスさせます。
 ※イスには浅めに座ってください!

②腕をクロスさせた状態で、腰から下を固定したまま、
 上半身を左右にひねります。
 ※5~10秒かけてゆっくりひねって下さい。
 ※無理の無い範囲(痛みの無い)でひねって下さい。


【上半身を固定して下半身をひねる】
①背もたれに背中をつけ背筋を伸ばした状態で座り、手をイスの座面につき、
 上半身をイスに固定させます。

②脚を揃えた状態で、腰から下を左右にひねります。
 ※5~10秒かけてゆっくりひねって下さい。
 ※無理の無い範囲(痛みの無い)でひねって下さい。
                         ※ msnヘルスケア参照


このストレッチなどで筋膜や皮下脂肪に刺激を加え、
 血流改善や お腹周りの引き締めができたらと思います。


私たちの施術“骨盤矯正”“美骨”“力学”には
 このような体幹のひねりの施術が入っております。


これで骨盤周囲の働きを向上させるとともに、同時に自宅でセルフケアを
 していただけると最高ではないでしょうか?


これから寒くなりますので、特に重要な知識かもしれませんね!!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院