スタッフブログ

2014年10月25日 土曜日

寒くなると・・・

どまん前グループの河口です。

最近急激に寒くなってまいりました。
体調が崩れやすい時期となりますので、 ご注意ください。

しかし、こうも急激に寒くなりますと
身体が小さく縮こまったり、動きが減ったり…

そうなると身体全体の代謝や血流が悪くなります。
その際に重要な役割を果たす筋肉が、前回取り上げた
“ふくらはぎ”と“腸腰筋”などです。

今回は、“腸腰筋”について話したいと思います。

お腹の奥になる腸腰筋は、正しい姿勢をキープするのに必要な筋肉で、
骨盤が真っ直ぐになるように背骨や骨盤を支えています。

この筋肉が衰えるたり上手く使えなくなると、身体の中の内臓が下がり、
下腹部が盛り上がったり猫背になりやすくなります。

そのために腸腰筋を鍛えることも重要ですが、“綺麗な姿勢”を続けることでも
腸腰筋に刺激を加えることができるのです!

よく言われる“天井から吊られた姿勢”が、腸腰筋に刺激が
加わる姿勢となります。

そうすることにより骨格や内臓の位置が正常となり、
血流が上がることによって老廃物がスムーズに流れるようになります。


これ以外にも、
 ①猫背解消
 ②血流改善
 ③肩や腰への負担軽減
 ④ウエストの引き締まり
 ⑤下半身の代謝アップ
 ⑥お通じ改善
        などの副産物が…。 ※ MY LOHAS参照


これからは寒くなりますが、寒くなっても
 身体の不調が発生しにくい状態を作ってみませんか。


私たちの施術“骨盤矯正”“美骨”“力学”には
 腸腰筋の施術が入っております。

これで腸腰筋の働きを向上させるとともに、同時に自宅でセルフケアを
 していただけると最高ではないでしょうか?


これから寒くなりますので、特に重要な知識かもしれませんね!!


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院