スタッフブログ

2014年10月15日 水曜日

大きな違いは無いと思って・・・

どまん前グループの河口です。

2週連続の台風でしたね!
2週連続の台風は、10年ぶりだそうです!

台風の通過する位置により、
 風の強さが 違うってご存知ですか?

台風の中心より南側は、風が強く被害が大きく出やすいそうです。

同じようでも働き・影響が変わるって…。(驚)

これと同じことが、身体にも!!


今回は、“第二の心臓”について話したいと思います。

人間の血液は重力のために約70%が下半身に集まります。
ふくらはぎは上からどんどん降りてくる血液を受けとめ、
 重力に逆らってせっせと心臓に戻すポンプとして、日々働き続けています。

そのためふくらはぎは、“第2の心臓”と呼ばれるのです。

また現代では、体温が“ 36度”を下回る日本人が増えています。
昔から「冷えは万病の元」と言われ、現代の医学では
「体温が 1度下がると免疫力は 30%以上、基礎代謝も 10%以上落ちる」と
 言われています。

冷えの原因に、血流があります。

血液がスムーズに流れないと、 栄養もホルモンも滞り、
 末端までよく血液が届かず、 体が冷えてしまいます。
                 ※ gooダイエット引用

では、体の内側から血流をよくして体を温めるには?


も~皆さんはお分りですね!!


ふくらはぎをしっかり緩めてあげれば良いのです。
これで自律神経も整い、免疫力が格段に上がります。


私たちの施術“骨盤矯正”“美骨”“力学”“筋ほぐし”全てに
 ふくらはぎの施術が入っております。

これで根深い張りを緩めさせていただき、同時に自宅でセルフケアを
 していただけると最高ではないでしょうか?


これから寒くなりますので、特に重要な知識かもしれませんね?


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院