スタッフブログ

2014年9月26日 金曜日

○○の秋!!

どまん前グループの河口です。

暑さも和らいできた今日この頃ですが、
 皆さんは如何お過ごしですか?

私は夏に初相撲を観戦しに行ったので、
 今年の秋はまた“初~”をしに行きたいと思います。

また写真にできたらいいなぁ~と思いますので、 お楽しみに!!


話しは変わりますが、旬のものを食べると長生きするといわれますが、
 この季節と言えば…


私の頭にすぐ浮かぶものは…“サツマイモ!”“栗!!”です!


今回は、この旬を迎える2つのものが身体に与える影響について
 ご説明したいと思います。

サツマイモの代名詞と言えば“食物繊維”ですが、食物繊維とは別に
 腸の働きを活発してくれる成分が入っているのをご存知ですか?

なんと“ヤラピン”と言われる、サツマイモを切った時に見られる
 白いヌルヌルした液体です!

これはサツマイモの身と皮の間にあるそうなので、
 皮ごと食べると最高だそうです!

このサツマイモを朝に食べると腸のリズムを整えて、便通を良くしてくれるそうです。
 腸のデトックスですね!ダイエットには必要不可欠なキーワードです。


また、小さな栗にも大きな働きがあります!

栗にはビタミンB1が多く含まれており、乳酸を分解してエネルギー代謝を
  促進する働きや、疲労回復を助ける働きがあります!

また渋皮にはタンニン(ポリフェノールの1種)が含まれており、
 老化の原因である活性酸素を排出する働きもあります。

それ以外に、サツマイモにも含まれますがビタミンCが豊富に含まれており、
 コラーゲンを生成するのに一役かってくれます。

つい食べ過ぎてしまいがちな季節ですが、必要な栄養をしっかりと摂って
 心も身体も健康にしていきましょう!


やっぱり今年も“食欲の秋”かもしれません…ね!


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院