スタッフブログ

2014年8月27日 水曜日

残暑お見舞い申し上げます!

こんにちは!どまん前・グループの小林です(^^)d

不安定な天候の毎日ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

天候の落ち着きのなさに体調を崩される方も多いようです!

気圧が高いと、血管は細くなり、内臓は縮みます。血液循環が悪く冷えやすくもなります。
気圧が低いと血管は拡がり、内臓は膨らみます。血管、内臓、筋肉が膨らめば、神経を圧迫して痛みが出やすくなります。
秋冬は、気圧は高く、変化も大きく気温、湿度は低めです。血管が細くなり血圧が上がる反面、手足先に血液が行き渡らず冷えを誘発します。動脈硬化がある方は注意が必要な季節です!
春夏は、気圧は継続して低く、気温、湿度は高くなります。血管が拡がり血液は流れやすい分、むくみ易い時期です。
気圧が年々上がって行き、しかも、変化が激しく、加えて、気温や湿度の変化も大きくなっています。
気圧の変化を見ていると、患者様の症状を予測することができるほどです。
地球温暖化もあり、これから益々、気圧などの変化が大きくなります。
自分で自分の健康を守るには、気圧計、温度計、湿度計は必需品かもしれません。
環境の変化が大きくなれば、血液循環が悪くなり、内臓の働きも落ち、自律神経失調症になることもあります。めまい、頭痛、吐き気などの不定愁訴といわれる症状も出はじめます。簡単に言えば、病気でもないのになんだか気分が悪くなることが多くなったりします。
気圧や空気の変化に敏感になり、体調の変化にも敏感になって、調子の良い時からしっかりご自分の体のケアをしていくことをおすすめします!!

骨盤矯正、美骨矯正はそういった治療に精通した治療法でもあります!
思い当たることがありましたら何でもご相談ください(^^)d

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!明日のブログもお楽しみに!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院