スタッフブログ

2014年8月12日 火曜日

暑いとつい・・・

どまん前グループの河口です。

もー皆さんはお盆休みでしょうか?

どまん前グループは、明日13日から17日まで定休日となります。

皆様としばしお会いできませんが、 18日にはまた皆様の笑顔を
 拝見したいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

では、お盆に入る前に恒例の問題です!

この季節、帰省される方が多いと思いますが、エアコンを使用したまま
 停車しているとバッテリーはあがってしまう。 ○か×か?





答えは、○です!

アイドリング時の発電量はエアコンとカーステをギリギリ
 動かせるくらいのようです。新品のバッテリーでも
 エアコンを1時間動かすくらいだそうです。

そのため停車中に電気を使いすぎているとバッテリーに溜まっている
 電気をどんどんと食いつぶしてバッテリーがあがってしまいます。

バッテリーは残りの電気が少ない状態になればなる程バッテリー自体の
 寿命が短くなるそうなので、できるだけ バッテリーは満タンな状態を
 保ったほうが長持ちするそうです。

特に夏の暑い時期はとても発電能力が落ちるので、駐車中はエンジンを
 掛けていてもエアコンで消費する電気を まかなえなくなり、
 いつのまにかバッテリー上がりを起こしてしまうそうです。


帰省中にバッテリーがあがらないように、点検をお忘れなく!!

ちなみに、次のような状態がある場合にはバッテリーのチェックを
 してもらうと良いかもしれません。
 ①エンジンがかかりにくくなった。
 ②パワーウインドウの開閉が遅くなった。
 ③アクセルの踏み加減でライトの明るさが変わる。
                          Etc

このような状態がある場合には、バッテリーの寿命が近いかもしれません・・・。


皆様の身体同様、車のメンテナンスもこれを気に実施してみてはいかがでしょうか。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院