スタッフブログ

2014年8月 7日 木曜日

ヒヤリハット?!

こんにちは!
どまん前・グループの柳川です(^^)

8月に入り、日中も暑く、夜も寝苦しい日が続きますが・・・皆さん夏バテなどは大丈夫でしょうか?!
この時期は、学生さんが夏休みのなので、お子さんが乗った自転車が急に道路を横断してきた、脇道から飛び出してきたなど、ヒヤリとしたりハッとした体験をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。そこで自転車に対する注意点をまとめてみました。

① 一時停止をせずに脇道から飛び出してくることがある。
自転車を利用する人のなかには交通ルールをよく理解していない人もいます。そのため一時停止の標識や標示があってもそれらに注意を払わず、安全確認をせずに飛び出してくることがあります。

② 歩道から急に車道に出てくることがある。
自転車は車道通行が原則ですが、実際には歩道を通行する自転車も少なくありません。歩道を通行する自転車は歩行者などにより進路を塞がれると、いきなり車道に出てくることがあります。

③ 携帯電話などを使用していて車に気づかないことがある。
携帯電話やスマートフォンなどを使用している自転車は、走行が不安定になるばかりでなく、周囲に対する注意力も低下してしまい、車の接近に気づかないことがあります。また、ヘッドフォンを使用していると周囲の音が聞こえにくいため、接近してくる車に気づくのが遅れやすくなります。

早い方ですと、今週末からお盆休みになられる方も多いかと思います。そのため、お子さんと一緒にお出かけされたり、帰省されたりされる方もいらっしゃるかと思います。
その際に、自転車を使って出かけられる方も、お車を使って出かけられる方も、心に余裕をもった行動と準備を心がけていき、悲惨な交通事故の被害にあう方がいなくなるようにしていきましょう!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院