スタッフブログ

2014年6月 4日 水曜日

知りませんでした・・・

どまん前グループの河口です。

梅雨前なのに、暑くなってきましたね!
もぉ~寝苦しい限りです!!

手足がほてって眠れないという人は、お腹だけに寝具をかけて寝たり、
 睡眠前に保冷剤などで脇の下や膝の裏などを軽く冷やしたりすると
 眠りに つきやすくなるそうです!

寝る前も事前準備が必要ですね!

ということで、恒例の問題です!
下の写真のマークを道路でみたことありませんか?
これを“導流帯”というそうです!

この役割は何でしょうか?



答えは、車の流れをスムーズにする役割です。
本線を外れて、間違って右折や左折レーンに入ってしまわないように
 車を誘導するんです!


導流帯は、交差点では巻き込み防止や、狭い道では道を狭く
 見せる事により スピードを控えさせるなど、車を進入させない
 ことにより円滑や安全さを確保する ために用意されています。


ただ、右折や左折の際には、導流体を使用した方が円滑な場合もあるそうです。


しかし!!注意が必要な事として、導流体走行中に事故を起こすと、
 過失割合が2割ほど増えることがあるそうです!!

要注意ですね!

皆様のセーフティードライブに役立てばと思います!
“備えあれば憂いなし!”ですが、不慮の出来事あった場合には、
 警察・救急車と一緒にどまん前に御連絡いただければと思います。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥
imgG51296671_1401852647314

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院