スタッフブログ

2014年5月24日 土曜日

それで測れるなんて・・・

どまん前グループの河口です。

過ごしやすい日が続いていますね。
自転車で通勤している時にも、風が心地よいです!

遅刻を免れるために、必死でペダルを踏んでいる時も…(汗)


でも、梅雨が来る前のこの短い期間は、
 外へ出掛けたくなりませんか?

そんな時の豆知識で、覚えておいて頂くとちょっとよいかも?
 っていうものを準備してみました!


ということで、恒例の問題です!
道路の真ん中に白い線(センターライン)があるのはご存知ですよね!
ではこの白線、一体何メートルあるでしょうか?




答えは、5メートルです!


また、白線と白線の間の間隔も決まっており、5メートルだそうです!!
つまり、白線5メートル+間隔5メートル=10メートルです。
        ※簡単な算数でしたね…。


これを使えば、前との車の間隔も意識しやすいですね!

ついつい急いでいる時は狭くなりがちな車間距離ですが、
 そんな時こそ“簡単な計算”ではじき出される車間距離を
 意識してみてはいかがでしょうか?

梅雨に入れば、更に意識する必要があるものですので、
 今から感覚をつけておきたいと思います!

皆様のセーフティードライブに役立てばと思います!
“備えあれば憂いなし!”ですが、不慮の出来事があった場合には、
 警察・救急車と一緒にどまん前に御連絡いただければと思います。


追伸
高速道路では、白線の長さは8メートルになり、
 白線と白線の間隔は 12メートルになります。


やはり、スピードの問題ですかね?!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院