スタッフブログ

2014年5月22日 木曜日

汗の管理はできてますか?

こんにちは!
どまん前・グループ、本郷どまん前・接骨院の小松です\(^^)/

制汗スプレーのCMが流れる季節になりましたね。
汗ばむ陽気は紫外線や顔のテカリだけでなく、体のニオイも気になるところ。。。
制汗スプレーの新製品チェックの前に根本的な原因を断っておきましょう!


ワキのニオイはどうして起こるのか?からですが、、
皮膚全体には「皮脂腺」があり、2種類の汗を分泌しています。
通常のサラサラした汗は『エクリン腺』、
お洋服の汗ジミやワキガなどの原因となるのは『アポクリン腺』になるそうです(>_<)
『アポクリン腺』から出る汗自体は無臭ですが、脂肪酸が含まれるため、お肌の表面の細菌によって酸化され、ニオイを発するらしいです(^^;

汗は暑い時に、体を冷却してくれるという必要な体の機能でもあるので、悪者ではありません! 
この世には汗かきなのに、不思議と匂わない女子もいますよね!
ニオイの素となる脂肪酸を食べ物からコントロールできれば、匂わなくなれるかも、、!?

脂肪酸が体外へ分泌される時に悪臭の素となる主犯格は「活性酸素」。
ワキの匂いや体臭が気になる時は、体に「活性酸素」が充満しているサインなんです!
便秘の原因や肌荒れ、ニキビ、頭皮のニオイなどもそう。美肌や美腸とはほど遠いというサインなので、気をつけてください!


「活性酸素」を充満させない体内からの消臭作戦メニューを3つご紹介します!

「活性酸素」を除去する働きを持つ、抗酸化ビタミンを含む食材を毎食取り入れてみましょう♪

美容のビタミンとして知られるビタミンA、C、E。
3つまとめて『ビタミンエース(ACE)』とも呼ばれ、一緒に摂ることで効果がパワーアップします!


①お好みの緑黄色野菜のサラダ(ビタミンAとC)にオリーブオイルやごま油(ビタミンE)入りのドレッシングにナッツ(ビタミンE)をかける

②ウナギ丼に緑黄色野菜(ビタミンAとC)やゴマ(ビタミンE)をかける

③マンゴーやパパイヤ、枇杷などの色の濃いフルーツ(ビタミンAとC)にエゴマ油や亜麻仁油(ビタミンE)と塩をかけてサラダ風にする


ビタミンA・C・Eが揃うと、体内から消臭作戦だけでなく、お肌の粘膜も強化されて、日焼けや肌荒れに負けない肌作りにもなります。
意識して摂取してみてください\(^^)/

本日も最後までお読みいただきありがとうございました♪


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院