スタッフブログ

2014年5月15日 木曜日

蒸し風呂を避けて・・・

どまん前グループの河口です。

急に夏がやって来ましたね!!
まだ梅雨も来ていないうちに…

こんな日は、しっかりと水分補給をしてくださいね!
身体が必要とする前に補給できたら最高ですね!!


こんな時期は、車の中はちょっとしたサウナ状態ですよね…
 私は苦手なんです…この時期の車は…

ドアを開けた時の“むぅ~”っとした感じや
 “暑くなったハンドル”など…

そのため、太陽が出ている間は車をつい日陰に止めたくなりませんか?



そこで恒例の問題です!
このような日陰に車を路上駐車すると、事故に遭う確率が高くなる?
また、日陰を通過する際には、事故に遭う確率が高くなる?
○か×か?




答えは、○です!

ドライバーは太陽がとても眩しく、目が明るさに慣れているので、
 日陰に止めてある車が見えにくくなってしまうからです。

トンネル同様、日陰などの周囲と比較して暗い場所に駐停車する際は、
 ハザードなどで自分の存在を周囲に知らせることが必要かもしれませんね。

また、日なたと日陰をまたいで走行する際には目が慣れていないため、
 駐車車両や通行人などに気付くのが遅れることがあります。

自分自身が涼んでいるはずが、危険にさらされているとは…
 ちょっと恐怖ですね?!

しかし、私たちと皆さんは気がついた出来事なので、 日陰に停車する・
 日陰を通過する際にはちょっと注意をしてみましょう!

やはり“備えあれば憂いなし!”です。
万が一、不慮の出来事あった場合には、警察・救急車と一緒に
 どまん前に 御連絡いただければと思います。

今月もセーフティードライブで行きましょう!!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院