スタッフブログ

2014年5月 1日 木曜日

♪いい湯だなぁ~

どまん前グループの河口です。

GWウィークも半分を過ぎましたね?
前半は雨が多くて少し動きにくかったですが、
 後半は晴れるそうなので気持ちを切り替えましょう!

GWウィークはどこに行くのがよいのでしょうか?
人混みの中に行くと疲れるし、家に居ると寂しいし…
いつも悩みの種です。。。

旅先で“身体を癒す”を目的に旅をしてみるのはいかがですか?
森林浴”“温泉”など…

そこで恒例の問題です!

温泉には“泉質”というのがありますが、ご存知でしょうか?
その中には美肌効果のある泉質もある? ○か×か?



答えは、○です!

“アルカリ性単純温泉”とは、湧き出した時の泉温が25℃以上で、
 Ph(ペーハー)8.5以上のものをさします。

成分含有量が少ないため、無色透明・無味無臭、一見普通の湯と
 変わらないものが多いが、逆にマイルドに作用するため
 “名湯”とされているものも数多い。

このお湯は肌触りが柔らかく、癖がなく肌への刺激が少ないのが
 特徴だそうです。 入浴すると肌が“すべすべ”する感触があるのも特徴です。

“どこに行けば入れるの?”ですよね?!
 多くの温泉地にみられる泉質みたいですが、幸いにして
 ここから近いところにもあるようです。


それが!!

岐阜県の“下呂”です!! 長野県の鹿教湯(かけゆ)温泉にもあるそうです。

泉質にはその他に
・二酸化炭素泉
・炭酸水素塩泉
・塩化物泉
・硫酸塩泉
・含鉄泉
・含アルミニウム泉
・硫黄泉
・酸性泉
・放射能泉
       などなどあるそうです。
                          参照:温泉百科

それぞれに効果・効能があるようで、自分にあった泉質や
  目的の泉質を目当てに旅行先を決めるのは如何でしょうか?

旅行先で日々の疲労・ストレスを軽減し、GW明けには
 どまん前グループで旅行先での負担をしっかりと調整させていただきます。

追伸
この辺りで一番近い温泉といえば“猿投温泉”ですが、
 ここの泉質はラドン泉(放射能泉)みたいです!!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院