スタッフブログ

2014年4月24日 木曜日

心の余裕(*^^*)

こんにちは!
どまん前・グループ 中野みのる鍼灸接骨院の柳川です(^^)/

4月も下旬になり、GWまであと少しになりましたね(*^_^*) 学生さんにとっては始めての連休になりますね!!連休はどこかお出かけなどの予定はされていますか?

この時期は、お引っ越しなどで新しい環境に来てお久しぶりに車を運転される方や、新しく免許を取得して運転をされる方が多くなってくる頃になります。
そのため、慣れない環境での運転で悲惨な事故を起こしてしまう可能性が高くなってきます。

そこで今回は、そういった悲惨な事故を起こさないように・・・
ペーパードライバーや初心者運転の方に気をつけていただきたいPOINTを紹介します。

《恐怖心を取り除く》
車の運転には、ある程度の恐怖心は必要な事と言われています。恐怖心が全くないと無謀な運転になってしまいますが「過ぎたるは及ばざるが如し」で、あまりにも恐怖心が強いと正しい運転ができなくなってしまう恐れがあります。
そんな恐怖心を取り除くためには、車の少ないところを運転して慣れることが一番です。家族の人に協力してもらい、車の少ないところで練習をして慣れることをお勧めします。
家族や知り合いに頼める人がいなかったら、郊外でレンタカーを借りて練習をして慣れてください。慣れて腕が向上すると、恐怖心は消えていくものです。
《他の車に煽られても惑わされない》
ドライバーの中には煽る悪質なドライバーもいます。そんな時、例え後ろからクラクションを鳴らされようと惑わされずに、落ち着いて安全運転を貫いてください。
《道路の真ん中を走る》
多くの人の言っていることに、道路の左側を走る方が危険ということがあります。その理由は、左端はゴミのたまり場となっている箇所があったり、急に子供が飛び出したりしたときには、中央を走っている方が防ぎやすいからです。
《ペーパードライバーの人は初心者マークを貼る》
初心者マークを貼ることで周りの車も気をつけてくれたり、もたもたしていても怒鳴られずにすんだりします。怒鳴られて焦った運転になったりしたら危険です。
初心者マークは、免許を取得してから1年以上経っていても道路交通法の違反にはなりません。むしろペーパードライバーなら付けたほうが望ましいとされています。

ペーパードライバーや初心者の方だけではなく、普段から車をよく運転される方も、心に余裕を持った運転を心がけて悲惨な事故を起こさないように気をつけていきましょう!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)
次回のブログもお楽しみに♪

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院