スタッフブログ

2014年4月12日 土曜日

名古屋走り

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
どまん前・グループ 中野みのる鍼灸接骨院の林です!

今週は春らしい暖かさになってきて、ドライブしがてらお出かけ♪などしたくなっちゃいますね(^^)


さて皆さん!
名古屋の運転マナーが悪いというのは全国的に見ても有名だと思いますが、最近交通事故についてインターネットで調べてみたところ【名古屋走り】という言葉を目にしました!
私はそこで初めてそんな言葉があると知りましたが、皆さんはご存知でしたか?

名古屋走りとは名古屋のマナーの悪さを象徴するものですが、いったいどういった走り方が名古屋走りなのでしょか?


・黄色信号は止まらずに進め、赤信号でも状況によっては進む、信号残りという現象。
・車線の真ん中を跨いで走る。
・速度超過
・車間距離を詰める。
・左折時、車線変更時にウィンカーを出さない。
・右折・左折レーンから直進
・見切り発車、信号が青になる前にじわじわ前に出る。
・交差点の角に止める(しゃちほこ止め)


どの運転も危険ですよね(>_<)
皆さんもこのような運転は危険ですのでしないようにしましょう!

また、名古屋走りをする車にも十分注意をし、事故が起こらないように気をつけて下さいね!


本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

次回のブログもお楽しみに(^^)

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院