スタッフブログ

2014年3月15日 土曜日

春の訪れ!?



こんにちは!
どまん前・グループ 本郷どまん前・接骨院の椙本です。

ようやく日中は暖かくもなり、春を感じられるようになりましたね。

ところがそれと同時に花粉症の辛くなる時期に突入してきました!!
症状の強い方はもうすでにお辛い思いをされているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本では約2,000万人の方が花粉症の症状を発症しているといわれています。
ドライバーの皆さんもその症状をお持ちの方、多いのではないでしょうか?

それに伴い、交通事故の危険度が上がってしまうのです。

くしゃみの瞬間、前後は思わず目をつぶってしまいますよね。
これにより前方遮断、ハンドル操作の誤りによる危険見落とし、発見遅れ、車線逸脱を引き起こします。

くしゃみの後、または常時大量の鼻水が出るため、その対応にあたふたなんてことも…
こちらもまたわき見による前方不注意を引き起こします。

目が痒くなるという方は思わず目を掻いてしまいますね。
掻いている間は視界を妨げてしまいますし、そのあとも視界が大きくぼやけてしまいます。

それから、花粉症の薬を服用されているため、症状はあまり感じないという方でも、薬によっては眠気を誘う副作用が含まれているものもございます。
その場合には運転中の注意力・集中力を奪います。

また、鼻水や鼻づまりなどで常にイライラした状態が続くことによって、運転が粗雑になり、攻撃的になりやすいです。

このように花粉症症状が引き起こす危険はたくさんあります。
ですが、しっかりこのことを頭にいれておいていただければ、
なるべく眠くなりにくい薬を処方してもらったり、いつもより意識を高く持って運転ができたりと、
ご自身でも対策ができるはずです!!!

これからどんどん辛くなるかとは思いますが、それに伴う交通事故には十分気を付けましょう!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!!


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院