スタッフブログ

2014年3月12日 水曜日

新生活(^^)

こんにちは(*^_^*)
どまん前・グループ中野みのる鍼灸接骨院の柳川です。

一昨日前は雪がちらつくなど、まだまだ寒い日が続きますね・・・(>_<)
この時期は、学生さんなどは卒業式を終えられ、また仕事をされていらっしゃる方の中にも転勤などにより新しい環境に進まれる方も多いかと思います。
そのため、不慣れな交通環境で通学・通勤が始まり、交通事故の発生が心配される時期でもあります。
また、気候もよくなり、行楽などで自動車を使ったり、高齢者が外出する機会が増えたりして、交通事故の危険性が高まります。さらに、歓送迎会や花見のシーズンでもあり、飲酒の機会も増えることから、飲酒運転による交通事故も懸念されます。

そのため、悲惨な交通事故をなくし、新しい新生活を笑顔で迎えられるように『交通安全スリーS運動』を心がけていきましょう。
(1) Stop (ストップ)
赤信号は確実に停止する。一時停止場所では自転車も必ず止まり、横断歩道や交通点では歩行者優先を徹底し、歩行者も道路を横断する時は左右を確認してから手を挙げて渡る。さらに飲酒運転の根絶を徹底する。

(2) Slow (スロー)
見通しの悪い交差点では徐行する、子どもや高齢者を見かけたら速度を落とすなど、速度を控えてスローな運転を心掛けるように呼びかける。

(3) Smart(スマート)
急発進や空ぶかしをしない、シートベルトは運転の身だしなみとして全席着用の徹底を図る、運転中の携帯電話の使用は絶対しないなど、道路交通に参加するすべての人に対する思いやりを持った、スマートな運転を推奨する。

運転される方だけではなく、歩行者も気をつけて暖かい春を気持ち良く迎えられるように心がけていきましょう(^^)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!
次回のブログもお楽しみに(^o^)/

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院