スタッフブログ

2014年2月19日 水曜日

猫背が原因⁈

こんにちは!!どまん前・グループの柳川です(*^_^*)

ここ最近、2週連続で雪が降り積もったり、まだまだ体がすくむような寒さが続きますね・・・。
こうも寒いと、悪いとは分かっていてもついついなりやすいのが猫背です(>_<)
猫背とは、ざっくり言ってしまえば背中が丸まった姿勢のことです。

しかし猫背には、背骨の丸まりの頂点がどこにあるかによっていくつかの分類ができることはご存知でしたか?

①首猫背・・・肩の後ろに丸まりのちょうてんがあるために、頭が前方に突き出しているように見えます。お腹猫背を併発していることも多いです。高い枕を使っている人がなりやすいです。
②背中猫背・・・背中の中心辺りに丸まりの頂点がくる最も多いタイプです。首猫背よりもやや下方にその頂点があるのが特徴です。腕組み癖のある人がなりやすいです。
③腰猫背・・・腰の部分に丸まりの頂点がくるタイプです。腰部の背骨のゴツゴツ手が触ることが分かるようなら、腰猫背の可能性が高いです。あぐらをかく人や脚を組む癖のある人がなりやすいです。
④お腹猫背・・・お腹側に腰がそり過ぎて、お腹が前に突き出ています。反り腰でお尻が後ろに出過ぎている場合もお腹猫背です。ハイヒールを良く履く人や妊娠中の人がなりやすいです。

一見、自分では楽なように感じる猫背姿勢ですが、実はカラダには大きな負担になっていることがあります。
猫背姿勢が続き、筋肉が凝り固まることで、肩や首の痛み、腰痛を引き起こす原因となってしまいます。また、背骨はカラダを支えるだけでなく、自律神経の通り道でもあるので、背骨が歪むと自律神経が影響を受けて、便秘といった内臓の不調などの原因にもつながります。

当院では姿勢や歪みのチェックもしておりますので、もし上記に該当して姿勢が気になる方は、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/
次回のブログもお楽しみに!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院