みのる日記

2013年12月24日 火曜日

交通事故の後遺症なら名古屋の鍼灸接骨院の当院のはりきゅうにご相談を

交通事故の治療は、むち打ち、捻挫、打撲、骨折など、
見た目にはほとんど分からないような状況でも痛みが継続的に続いてしまい、
患者様の大きな負担になってしまうことがございます。

自賠責保険でも等級が認定されることがある後遺症であるむち打ちなどの
症状については、その症状が長期間継続してしまうことで、
患者様の日常生活にも大きな影響が現れてしまうことがございます。

本人としては、出来る限り早期に改善したいとは思っているものの、
痛みの根本的な治療をしていないため、痛みどめなどを継続して
飲み続けるようなことでは、だんだんと効果を得られなくなり、
身体への負担も大きくなってしまうことが予想されます。

そのような状況は決して望ましいことではなく、痛みが続くようになると、
通常の生活自体もすぐに行うことが出来なくなってしまう危険がございます。

名古屋市でもはりきゅうに実績がある鍼灸接骨院である当院では、
交通事故などの外傷で痛めた後遺症の原因をつきとめ、
出来る限り患者様の痛みを取り除き、負担を少なくする治療を
行っております。

患者様の免疫や身体の怪我に対する内面的な治癒能力に
働きかける治療であるため、薬よりも負担が少なく痛みを取り除けます。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31