スタッフブログ

2013年10月 5日 土曜日

あなたの癖になっていませんか?



こんにちは!
中野みのる鍼灸接骨院の椙本です。

朝晩は肌寒く感じる今日この頃ですが、
みなさま、体調はいかがですか?


ところで、みなさんは指の関節や首、腰などをボキボキと鳴らした経験はございますか?

鳴らした直後はなんだかスッキリとして、気持ちいいと感じるので、
それが癖になっているという方も何人かおられるのではないでしょうか。

まず、そのボキボキという音の正体には、いろいろな説があるといわれていますが、
現在一番有力と考えられているのは、関節の中を液体が移動する際に出る気泡の破裂音だという説です。

では、なぜその音を鳴らすと気持ちいいと感じるのでしょうか。

理由は、気泡が破裂した際に周りの液体が振動し、ストレッチのような効果がを感じさせるという説。
また、その気泡の中には老廃物質があり、気泡が破裂することで、それがなくなるからという説があるといわれています。

ですが、その気泡とはいわば割れ物を包装する際のプチプチと同じような役割をしています。

ボキボキ鳴らすたびにその気泡の破裂が衝撃波となり、
まわりの軟骨、骨、靭帯などを微細に破壊していってしまうのです。

よく首をボキボキと鳴らしている方は、これが原因で軟骨が神経を圧迫してしまい、肩こりや手のしびれの原因にもなりかねません。
他にも様々な関節の病気につながったりと、大変危険なことなのです!!!

ついつい関節を鳴らすのが癖になってしまっている方、
症状が強く出て、将来的にお辛くなる前に、
その癖を改善していってみてはいかがでしょうか?


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。





投稿者 中野みのる鍼灸接骨院