スタッフブログ

2013年9月 9日 月曜日

発酵の力は・・・

中野みのる鍼灸接骨院の河口です。

一気に涼しくなって来ましたね!
今年の夏は、猛暑にゲリラ豪雨となかなか手強い夏でした。

それが終われば一気寒くなりそうです。
やっぱり、過ごしやすい時期は本当に短そうです!

秋といえば… “食欲”“スポーツ”“芸術”などさまざまな秋があります。


私はこれまでに皆様方にお話しさせていただいた事を中心に、
  “美肌の秋”についてお話させていただきたいと思います。


では問題です!


数回に渡って水分補給について説明させていただきました。
身体への水分補給方法は、飲む以外にはないのでしょうか?


答えは、『あります!』


この暑い夏に紫外線という大敵にさらされて、お肌は大きな傷を負っています。
この傷を修復させるためにはお肌への水分はもとより、
 お肌の修復や、張りを維持させる材料を補充しなければなりません。


皆さんは聞いたことがありませんか?
“杜氏の手が綺麗だ”とか“ぬか漬けを作っているおばあちゃんの手が綺麗”という話を。


これにはしっかりとした理由があるそうです。

それは“麹”の働きかけだったのです!!


この麹が発酵する際に産み出す“リノール酸”が、
 お肌の保湿効果を高めるのです。

つまり“杜氏”や“ぬか漬けを作るおばあちゃん”達は、
知らない間にいつも麹の恩恵に預かっていたということですね。


都合が良かったことは、麹によって生み出された栄養素は分子が小さいため、
 お肌へより吸収されやすい状態になっているそうです。


では皆さん!『みんなでぬか漬けをつけましょう!』と言いたいところですが、
  もう少し手軽な方法で始めてみましょう!


幸いにも“秋の夜長”でゆっくりお風呂へつかる時間が作りやすい時期です。
その湯船にコップ1~2杯の日本酒を入れると良いそうです。


これまで水分補給の方法をお話させていただきましたが、
 それをより効果的に生かすためにもお肌の栄養補給をしてみませんか?


肌は体温調節に重要な働きをしますが、外的から身を守る働きもあります。
その最前線の防壁を強いものにして、免疫力を高めましょう!


日常生活で内面を整えながら、当院にて外からアプローチをさせて頂き、
 より一層の体調管理を当院で全力サポートさせて頂きます。


お気軽に御質問下さい。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。㊥

P.S お酒は体内から吸収させることも重要ですが、
   浴びることも重要なのかもしれませんね?!
  
  たぶん…量の注意は必要だと思いますが…

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院