スタッフブログ

2013年8月31日 土曜日

この暑さはいつまで続く⁇

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院の井上です。

心配された台風も温帯低気圧に変わり、今日の名古屋はいい天気です。

依然暑さが続きますが、夏バテ等体調を崩されてはいませんでしょうか⁇


夏バテ予防で注意が必要なのは生活習慣、水分補給、睡眠、食事、などがあります。夏の暑い時期にかかわらず、規則的な生活を心がけるのは、健康を保つ上で重要なことです。仕事などでどうしても不規則になりがちですが起床、食事、睡眠をできるだけ規則的に行うよう心がけましょう。

暑い夏は、どうしても、寝苦しく睡眠不足になりがちです。睡眠の前に、ぬるめのお風呂にゆっくりつかって自立神経の調整をしたり、アロマオイルなどでリラックスと快眠に工夫しましょう。また寝具も吸湿性・通気性のよいものは快眠の手助けをしてくれます。

それから、特に注意が必要なのが水分補給です。夏の暑い時期には1日3リットルの水分が必要といわれています。1リットルは食事から摂取することができます。ですので、残りの2リットルは、お茶など飲み物でとる必要があります。のどに渇きを覚えたときには、すでに水分不足になっています、コップ1杯程度の水分をこまめに飲むようにしましょう。
オススメは、ミネラルを含んだ麦茶や、スポーツドリンクがいいでしょう。甘い飲み物や冷たい飲み物のとりすぎは胃腸に負担をかけますのでオススメできません。さらに、ビールやアルコール類は利尿作用が強く水分補給にはなりませんので要注意です。

また、食事はどうしてもサッパリとした冷たい麺類にかたよりがちですが、麺類の炭水化物だけを摂取しても、エネルギーとして効率よく燃やす働きをする栄養素をとらないと夏バテの原因となります。やはりバランスのよい食事を心がけましょう。


カラダの内側からのケアと共に外側からのケアとして、キレイな姿勢を意識する事もお忘れなく‼


本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院