スタッフブログ

2013年6月 3日 月曜日

歩行者事故



こんにちは!中野みのる鍼灸接骨院の椙本です。

交通事故といえば、皆さん自動車を運転する側に責任があると考えがちではないでしょうか?
歩行者の方は"運転手は自分の存在に気付いているだろう"とついつい思ってしまうものですが、
でも実際は発見が遅れたり、夜間では特に、みえていないということがあるんです。
黒っぽい服装をしている場合、その危険性がさらにあがります。
車の動きに十分注意すると共に、
道路を横断する際は、確実に安全確認をしましょう。

夜間に外出される際は、夜光反射材をつけたり、明るい服装をするように心がけましょう。

また酒酔い運転ならぬ酒酔い歩行での事故が発生しているようです。
少し飲みすぎてしまったなー、と感じたときは
タクシーを利用するなど、安全な方法で帰宅しましょう。

本日もお読みいただきありがとうございました。



投稿者 中野みのる鍼灸接骨院