スタッフブログ

2013年5月29日 水曜日

雨の日の運転にご注意を!

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院スタッフの柳川です。

九州や四国地方はもうすでに梅雨入りし雨が降る日が多くなっておりますが、名古屋も今日は一日中雨になるそうです。そのため名古屋も梅雨入りするのはもうすぐになるのではないかと思います。

雨の日は薄暗くて視界が悪かったり、路面が滑りやすかったりと、雨の降っていない時と比べると車の運転をする際の危険度はかなり高まります。
さらに、乗り降りの際に身体が濡れてしまうなどどうしても運転環境が悪くなってしまいます。

雨天時の事故のなかでも、とくに雨や路面の湿潤が関係して発生した事故についてみますと、「スリップによる事故」「見えないことによる事故」の2つに大別されるそうです。
そこで雨の日の運転のポイントをいくつかあげたいと思います。

・速度オーバーはスリップの原因となります。
※ゆとりのもった運転を。
・追い越し・車線変更を避ける。
※急加速、急発進はスリップの原因になります。
・雨の日の夜間は特に視界が悪くなりますので歩行者の見落としに注意。
・雨の日は積極的にライトを点灯。
※他車や歩行者などから発見されやすい、前車がバックミラーで自車を容易に確認できるなどのメリットがあります。

雨の日に事故を起こさないためには、「スリップしない運転」「見えないことをカバーする運転」を心がけて、悲惨な交通事故を起こさないようにしていきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


投稿者 中野みのる鍼灸接骨院