スタッフブログ

2013年5月15日 水曜日

暑いですねー!

こんにちは!中野みのる鍼灸接骨院の大前です!

ここ3日4日間ほど暑い日が続いていますね^^;
じっとしていても汗がダラダラと出てきます。
皆さん、水分補給はマメに行っていますか??
暑い時こそ水分補給が大変重要になってきます。

そこで今日は、一日の水分摂取の目安をお伝えしていきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

人間の体は水分で構成されている割合が多く、成人であれば体重の約60パーセントが水分でできていると言われています。
日々の生活においては尿、便、汗などで水分が排出され、1日あたりに排出される水分量の合計というのが約2リットルから2.5リットルと考えられています。

では、毎日約2リットルから2.5リットルの水を飲めば良いのか?というと、そうでは無いのです。というのも、食物から摂取している水分や、体内で発生する【代謝水】もあるからです。

因みに、代謝水というのは摂取した食物の栄養素が代謝されて生じる水分のことです。

この食べ物や代謝水からの水分摂取量というのが、1日あたり約1リットルと考えられています。食事以外での飲料水から補給すべき1日の水分摂取量の目安として、約1.5リットル以上であると言えます。

ただ、食事内容の違いや運動量などをはじめとする生活習慣は人それぞれで異なります。食物や代謝水からの水分摂取量も違えば、排出される水分量も違うので、1.5リットルという水分摂取量はあくまでも平均的な目安と捉えて下さい。

「よく汗をかいたな・・・」と感じた時などは意識して水分補給をしてください。臨機応変に補給量を調整するのが良いと思います。

最後に、これはお分かりだと思いますが、一度に大量の水分を補給するのでなく、少量でも良いのでマメに水分補給をするようにしてください。一日で1.5リットル消費出来ると最高ですね^^!

良ければ試してみてください♪♪

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院