スタッフブログ

2013年4月18日 木曜日

こんにちは!!

こんにちは!中野みのる鍼灸接骨院の大前です!!

四月に入りだいぶ春らしくなってきましたね^_^
春は、暖かかったり寒かったりと気温の差が大変激しい季節です。
この時期に、肌の調子や体調を崩す方も多いかと思います。
なので、今日は簡単な体のリフレッシュ方法をお伝えしたいと思います!!( ´ ▽ ` )ノ

その1.身体を温める食べ物を摂る

冷たいものの飲食を避け、自宅では、温性の食材※を使用した料理を作りましょう。
紅茶などの温かい飲み物を飲み、生野菜より温野菜を摂取すると良いです。

※温性の食材とは。。。
ショウガ、シソ、ネギなど。中国では古くから食べ物を「食性」といって、性質ごとに「熱・温・平・涼・寒」というカテゴリに分けていました。

「菜の花」も温性の食材の一つです。おひたしにしたり、パスタに入れたり。食卓にも春を呼び込みましょう。
「温性」の食べ物でカラダを内側から温める!大事なポイントです!!

その2.軽い運動をする

指揉みや指組み運動※を定期的に行う

電車や車よりも徒歩、エスカレーターよりも階段、など日常生活でなるべく歩くことを習慣づけましょう。
ウォーキング、ストレッチ、軽度のスクワット等の軽い有酸素運動を行うと更にGOODです!!

※指組みとは。。。
両手の第一関節を合わせるように組み、指先を内側に入れたまま軽く手を合わせる動きです。

その3.身体を外から温める

入浴は、シャワーだけでなく、ぬるめの湯船にゆっくりつかると良いです。
湯たんぽや温熱シート、腹巻きなど温めグッズを活用し、温めることでこりをほぐすと更に効果的です!
保湿性の高いインナーなどで全身を温めるのも良いでしょう。

以上となります( ´ ▽ ` )ノ
ご自宅、通勤時などに簡単に出来ますので、是非お試し下さい!!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました!!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院