スタッフブログ

2013年3月27日 水曜日

よみがえれくびれ!

こんにちは(^-^)/
中野みのる鍼灸接骨院の小林です!

今日はくびれのお話を!!!

徐々に暖かな時間も増えて来ているようないないようなそんな日々が続いておりますが、全体的に真冬に比べ薄手の格好になりつつありますね!

そうです!徐々に体のラインを隠してくれる物達が少なくなってくる季節です。

女性の場合、この冬で溜め込んできたお腹のお肉!!

耳の痛い方もおられるのではないでしょうか?

そんな方のために今日はウエスト、くびれを作る方法をご紹介します!

ポイント1 捻る
くびれを作っている筋肉はウエスト部分の両サイドにある腹斜筋という筋肉です。そこの筋力が落ちると脇腹がたるんでしまい、くびれがなくなってしまいます。

腹斜筋はウエストをねじる際に働く筋肉なので、ダンベルなどを持って体をひねってみたり腹筋運動をする際に体をひねってみても良いです!

ポイント2 マッサージ
ウエストまわりのお肉をバストに持っていくようにマッサージをします!
入浴中や入浴後にボディクリームを塗って行うと滑らかに行えます。

ポイント3 ウエストマーク
当たり前のことですが、トップスをウエストいんしてウエストマークすると、バストやヒップの部分より断然ウエストが細くなりますのでくびれて見えます!
また、ウエスト部分がタイトなトップスを着用し、ボトムはボリュームを持たせるのも良いと思います!


洋服で簡単に隠せてしまうウエストは、どうしても甘やかしてしまいがちなパーツの1つかもしれません。

しかし、工夫や努力しだいでは誰でも手に入れる事ができる魅力的なパーツです!!

露出の多くなる夏に向けて是非今の時期からはじめてみて下さい。

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m
明日は接骨院ブログです!
お楽しみに!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院