スタッフブログ

2013年3月26日 火曜日

知らないと損をする⁈

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院の井上です。
桜も咲き出し春らしい気候になってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?


年度変わりの移動や進学、就職で新たな土地で生活を始められる方が増えるこの時期は、交通事故が増加する時期でもあります。

もし万が一交通事故にあってしまった時にしてはいけない事があるんです‼


①賠償額や賠償方法をその場で決めない

人身事故や車対車の物損事故など被害が大きくなる事故の場合は、過失割合によって大きく被害額が変わってきてしまいますので、被害額が思っていたより大きくなって困ってしまう場合があります。


②念書を求められたら必ず断る

念書とは、後日の証拠として念の為に作成する文書なので、後で念書を悪用する悪質な場合もあります。
また、事故についての保険金を支払うのは保険会社なので、自己判断と保険会社の過失割合の判断が違った場合、保険会社からの賠償金だけでは足りなくなる場合も起こりかねません。


事故にあったばかりの時は判断が鈍くなりがちです。

備えあれば憂いなし

です。
知っているのと知らないのとでは対処が全く変わってきてしまいますので、日頃から備えておきましょう。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

明日もお楽しみに‼

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院