みのる日記

2013年2月11日 月曜日

交通事故でケガを追ってしまった時。

思いもよらず、車の交通事故にあい、後方からの衝突されてしまった。
「むちうち」です。

たいていの場合、ケガのおってしまった被害者も、交通事故のショックや、興奮していたりすると、症状がわからないケースがあります。
だいたい、その日のうちに、整形外科などの病院へは受診するでしょう。
そこで、レントゲンを撮ると、骨などに異常はみられなかったはずなのに、翌日かまたは、しばらくしてから、首、肩から腕にかけて、背中から腰にかけてひどい痛みがでてくることがあります。 どうしてしまったのでしょうか。

「むちうち」は、軽く考えてはいけません。
軽いけがだからと、思っていても、後からしびれたり、痛みがひどくなってきたすることがあります。

このような症状が出てきた場合は、自己流などで温めたり、ほぐしてみたりしないでください。
炎症がひどくなってしまう場合があります。

どうぞ、当院にお越しくださいませ。
交通事故でのけがは、自賠責保険が使えます。
窓口の負担額は0です。

交通事故にあった時のけがの治療は、当院にお任せくださいませ。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31