スタッフブログ

2013年2月28日 木曜日

春の交通事故予防

こんにちは(^^)
中野みのる鍼灸接骨院の柳川です。

寒い日と暖かい日を交互に繰り返しながら、だんだんと春らしい陽気になってきておりますが・・・
春と言えば、ひとつの節目や新しいスタートを迎えられ、新たに免許を取られた方や、他県から引っ越してみえる方も多くなってきますので、道に不慣れな方も多くみえるかとおもいます。そうした中、思わぬ事故に遭われてしまう方も増えてしまいます。

そのため、思わぬ事故を予防するためにも・・・

1・ゆとりをもった運転を。
○ 時間・行程に余裕を持った計画を
○ 長距離運転はこまめな休憩で、心と身体をリフレッシュ
○ 行き先、走行ルートはきちんと計画し、初めての街や
不慣れな道は慎重な運転を。運転中はカーナビの注視は厳禁
○ 道に迷っても、焦りは禁物
○ 体調不良や薬の影響で運転に支障がでる恐れがある場合の運転は厳禁

2・シ-トベルトは必ず装着

3・ハンドルを握ったら運転に集中
前を見ていても、意識が前に向いていないと、信号機標識の見落としや、歩行者・自転車の発見が遅れてしまいます。ハンドルを握ることは、人の命も握っています。

4・速度は控えめに
早く到着したい。早く帰りたい。スピードを出すのは格好がいい。色々な理由はありますが、決められた速度は守り、道路状況に応じた安全な速度で走行しましょう

5・飲酒運転は絶対に禁止
一生の後悔にならないよう、お酒を飲んだら絶対に運転はしない。お酒を飲んだ人は運転をさせない!二日酔いも要注意。飲酒運転は悪質な故意犯です。

みんなで安全運転に心がけ、暖かな春を迎えられるようにしていきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院