スタッフブログ

2013年2月13日 水曜日

人身事故にする必要ってあるの?

こんにちは。
中野みのる鍼灸接骨院の井上です。

寒の戻りとでもいいましょうか、最近寒い日が続いてますが、風邪などひかれていませんでしょうか?

今日は交通事故にあってしまった時に、人身事故扱いにする事での利点をお伝えします。

①事故による症状は時間が経ってからあらわれるので、先ずは症状がないからといってほおっておくと危険です。

②治療が必要な状態なため、治療をする事により、様々な補償が受けられます。

私も若かりし頃は幾度となく事故を起こしまして、ご迷惑をお掛けしましたが、殆ど治療をしませんでした。幸い大きな後遺症は出ていませんが、今から考えるとなんて危険な事をして来たんだろうとゾッとします。

時間が経ち、症状が出てからではどうにもできないことも沢山ありますので、もし事故にあってしまったら、先ずは人身事故扱いにして病院で診てもらいましょう。

くれぐれも事故に会わない様に過ごす事が重要ですけどね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿者 中野みのる鍼灸接骨院